晩秋の南会津林道ツーリング その2 ~昭和村周辺の林道~ (WR250F)

10月25日、南会津林道ツーリング2日目。
朝一で湯ノ花温泉に入ってから、9時頃に民宿かじやを出発。
f0126932_19555815.jpg


前夜の寒冷前線に伴う雨を境に、南会津も季節が一気に冬へと変わりました。
吹きすさぶ北西の季節風に、散り残った紅葉も吹き飛ばされていきます・・・
f0126932_20232981.jpg


まず、一発目は旧南郷村の界林道から。
麓では青空が出ていましたが、山間に入ると鉛色の雲から冷たい雨が降る時雨模様・・・
f0126932_20245962.jpg


南郷側の入口には特に通行止めの表示が出ていませんでしたが、こんな所にも9月の豪雨の爪痕が。
f0126932_2029144.jpg


まだ、バイクで通行する分には支障がありませんが、谷側の斜面がごっそりと崩れ落ちていました。
春までに崩壊が進んで、道が消滅してしまうかもしれません・・・
f0126932_2030860.jpg


南会津町(旧南郷村)と昭和村との間にある名無しの峠にて。
人の気配は無く、ただ日本海からの季節風が吹きすさぶばかり。
f0126932_20315896.jpg


峠から昭和村側にしばらく下った所で土砂崩れが道を塞いでいましたが、そのまま突破。
f0126932_20334315.jpg


南郷側からダートを5kmほど走って、無事に玉川林道へ出られました。
f0126932_2035220.jpg


玉川林道も、9月の豪雨の被害を受けています。
路面が河原のようになっているところや、脇を流れる沢に路面が削られてしまっているところがありました。
f0126932_20355910.jpg


先ほどの界林道との分岐から2kmほど走ったところにある大窪林道の入口にて。
すでに紅葉は終っており、寒々しい冬枯れへと変わっています。
f0126932_2038646.jpg


大窪林道は完全に冬枯れ状態。
おそらく先週まで色鮮やかに色づいていたであろうブナの森も、ご覧の有様。
足元には落ち葉の絨毯が広がっていました。
f0126932_20534962.jpg


ヘルメットにバチバチと何かが当たる音がすると思ったら、雨がいつの間にかに霰や霙へと変わっていました。
本当に冬になってしまった・・・
f0126932_20564286.jpg


冬枯れのブナの森と鉛色の雪雲。
この頃になると、霙がさらに雪へと変わっていました。
f0126932_214223.jpg


大窪林道から望む、東方向の展望。
雪雲から降る雪のせいで、景色が白く霞んでいます・・・
f0126932_2152346.jpg


無事に舟鼻峠へと抜けられました。
かつては国道の峠だったこの場所も今は通行する車両も無く、ただただ落ち葉に埋もれるばかり。
f0126932_2175043.jpg


お次は、舟鼻峠から国道400号を昭和村役場方面へ何kmか下った日落山集落に入口がある木賊平林道です。
f0126932_2195418.jpg


木賊平林道の沿道も、紅葉が見頃でした。
f0126932_234538.jpg


標高約900mの原入峠を越えて国道401号へ。
ちなみに、木賊平林道のダート距離は7.4kmほどで、路面状態は良好でした。
f0126932_2355961.jpg


国道401号の喰丸峠を越えて国道400号へと戻り、再び舟鼻峠から大窪林道へ。
往路よりも視程が良くなり、中央奥には二岐山が見えています。
f0126932_23114058.jpg


玉川林道側の出口まで戻ってきました。
ちなみに、Takayanさんが屈んでいるのはバイクを見ているのではなくて、エンジンで暖を取っていたみたいです(笑)
f0126932_2323557.jpg


ふと、林道脇に目をやると、すっかり茶色く変わり果てたエゾアジサイが。
長い冬を経て、来年の夏にはまた青い花を咲かせることでしょう。
f0126932_23244643.jpg


玉川林道の大窪林道との分岐から北側区間は、豪雨の後に整備が入ったようで、路面が綺麗な状態でした。
f0126932_23262921.jpg


最後は、新鳥居峠を越えて再び南郷へと戻りました。
f0126932_2328192.jpg


猛烈な季節風が吹く中、急いで片づけを済ませ、帰る途中に再び湯ノ花温泉で汗を流してから帰途につきました。
f0126932_2328468.jpg


帰りは、塩原から西那須野インターまでの渋滞にうんざりし、高速道路は使わずに下道で帰ってきました。
15時過ぎに湯ノ花温泉を出発し、千葉に着いたのは20時過ぎ。
南会津から千葉まで下道5時間で帰ってこられれば、御の字だと思います。
f0126932_23303746.jpg


おしまい。
by naka1md30 | 2015-11-02 20:21 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 冬隣 霜月の始まり >>