R1で行く秋の上州ツーリング (YZF-R1)

10月12日、体育の日。
職場の同僚&後輩とツーリングに行ってきました。
目指すは、一体いつ行ったのかが思い出せないぐらい久々の万座&志賀草津方面です。

まずは、関越道の三芳パーキングでみんなと待ち合わせ。
連休の最終日ということもあって、関越道は結構込んでいました。
f0126932_19482652.jpg


関越道を渋川伊香保インターで降り、まずは伊香保温泉経由で榛名山へと駆け上がります。
f0126932_2024115.jpg


伊香保温泉上の展望台から望む上越国境の山々。
左奥に見えている街は中之条市街。右奥の一際高い山々が谷川連峰です。
f0126932_2051090.jpg


榛名山のメロディーライン付近から望む榛名富士。
このあたりの紅葉は、まだまだ始まったばかりでした。
ほとんどの人は気にも留めていませんが、榛名山は約1,500年前に噴火して麓に大被害をもたらした活火山だったりするのです。
f0126932_2065740.jpg


榛名湖畔にて。
ちなみに今回のツーリングは、ドカティのハイパーモタード、YZF-R1、CB750、ZX-14Rの4台でのツーリングでした。
それにしても何とも邪魔な電線!綺麗な秋空が台無しです(怒)
f0126932_20112033.jpg


榛名山を下り(裏榛名を下るつもりが高崎市(旧倉渕村)方面へと下ってしまい、かなり遠回りになっていたのはナイショ)、八ツ場ダムの建設が進む長野原を抜けて、錦秋の万座ハイウェーへ。
ルートのちょうど中盤あたりの紅葉が見頃で、万座温泉から上は紅葉が終って冬枯れになっているところもありました。
f0126932_20174327.jpg


志賀草津道路は予想通りの大混雑・・・
国道最高地点の駐車場はカオス状態で、何とか記念碑の前にバイクをねじ込んで適当に写真撮影。
記念碑の前に置きっぱなしだったバイクと車には少々、というかかなり殺意を覚えました(笑)
f0126932_20231732.jpg


群馬県と長野県境の渋峠。
さすがに標高2,000mを超えているので、寒い!
この後、草津へと下りましたが、草津白根山の活動が活発化しているせいで、一切の駐車が禁止されていたので、残念ながら写真を撮ることはできませんでした。
f0126932_20264983.jpg


草津温泉から六合(くに)へと下り、いつもの蕎麦屋に行ったら・・・本日は終了しましたの看板が。
30分遅かった~(泣)
気を取り直して、そのまま野反湖へ一気走り。
f0126932_23353985.jpg


ほんの2ヶ月半前に来た時にはニッコウキスゲが咲き乱れていた野反湖も、すっかり冬枯れになっていました。
冬は、もうすぐそこまで来ています。
f0126932_23373960.jpg


晩秋の八間山の山肌。
ダケカンバの紅葉はすでに終ってしまっていました。
f0126932_23422781.jpg


峠の休憩所で遅めの昼飯。
舞茸カレーとコーヒーをいただきました。
f0126932_23442029.jpg


野反湖からの下りにて。
この時点ですでに15時を回ってしまっていたので、関越に乗る前に日没確定です(笑)
f0126932_2345326.jpg


帰りは、六合から暮坂峠を越えて中之条へと抜け、渋川伊香保インターから関越道で帰ってきました。
f0126932_23465496.jpg


暮坂峠の若山牧水詩碑。
やはり、暮坂峠を越えるのは秋が一番です。
f0126932_23474861.jpg


今回のツーリングは、総走行距離約560kmと久々の500km超え。
おかげで、翌日、翌々日と下半身が筋肉痛でバキバキになりました・・・
by naka1md30 | 2015-10-17 23:51 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 秋の夕暮れに 野反湖へ >>