R1で行く秋の房総ツーリング (YZF-R1)

今年のシルバーウィークは、仕事やら何やらで県外にはいかずじまい。
でも、あまりにも天気が良かったので、1日だけ軽~く房総方面を走ってきました。

21日の月曜日のこと。
最初は箱根方面にでも行くか~と、朝4時に起きてみたものの、あまりにも眠いので再び寝る・・・
もう一度5時半に起きてみたが、やはり眠かったので再び寝る・・・
結局、三度目の正直でようやく7時過ぎに起きて、大急ぎで支度を済ませて京葉道で房総を目指しました。
館山道の君津インターで下道へと降りて、いつものように鹿野山経由でもみじロードへと向かいます。
房総もすっかり秋になっていて、道端には彼岸花が満開になっていました。
f0126932_1443028.jpg


もみじロードにて。
そこそこバイクは走っていましたが、天気が良い割にはそれほど混んでいない・・・
おそらく、県外のお山へでかけた人が多かったのでしょう。
f0126932_14124086.jpg


そのまま、房総半島の山中をひた走って、安房グリーンラインをひとっ走り。
いつもであれば、白浜までは下らずにトンネルの手前でUターンするところですが、何だか急に海が見たくなったので、今回は野島埼灯台まで行ってみることにしました。
f0126932_14141457.jpg


太平洋を望む海沿いの道を走って野島埼灯台へ。
R1に乗り始めてから2年半、今回初めてR1で海沿いを走りました(笑)
f0126932_14162677.jpg


房総半島の最南端、野島埼灯台から望む太平洋。
f0126932_141811100.jpg


同じく、野島埼灯台から西方向、白浜の展望です。
f0126932_14194379.jpg


11時半を回り、そろそろ腹も減ってきたので、再び安房グリーンライン経由で千倉を目指します。
途中、黄金色の水田の脇に彼岸花が咲き乱れている場所があったので、思わず記念撮影。
例年であれば黄金色の稲穂と彼岸花の両方を見ることはできないのですが、稲刈りが記録的に遅れている今年だからこそ見られた風景。
f0126932_14204035.jpg


お昼は久々のIndy's。
f0126932_142449.jpg


ガッツリとピザをいただきました。
f0126932_14244179.jpg


復路も同じ道を辿って北上しましたが、途中、旧富山町の平群天神社に立ち寄ってお参りしてきました。
一見、涼しそうな景色ではありますが、この日の気温は28度。
秋の彼岸だというのに、境内にはツクツクホウシの鳴き声がこだましていました。
f0126932_1425132.jpg


最後は再び鹿野山を越えて帰ってきました。
走行距離は290kmで、ちょうど良い散歩になったかな。
来月になったら、紅葉を求めて北関東の方へ行ってみたいところですが、先日の豪雨の影響が心配です。
f0126932_14272951.jpg




おまけ。
梅雨入りの直前に思わずポチってしまったガエルネのGP-1ですが、今回初めてツーリングで使ってみました。
これまで、オンロードではSIDIとXPDのレーシングブーツを履いてきましたが、個人的には今まで一番の履き心地です。
SIDIとXPDも悪くは無いのですが、自分の足の形には完全に合っているとは言えず、どこかしらが緩かったり、きつかったりがありましたが、GP-1は両足ともピッタリで長時間履いていても痛くなるところもありませんでした。
また、ツーリングに使うにはもったいないところもあるのですが、観光スポットで歩いてみても、それほど歩きづらくはなかったです。
f0126932_19531829.jpg

by naka1md30 | 2015-09-27 19:54 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< オイルタンク交換 (WR250F) 2015 北海道の旅 その10... >>