ヤマアジサイの今

7月上旬の剪定作業以来、ほぼ2ヶ月間水遣り以外放置状態だったヤマアジサイ。
今年は先月半ばからの天候不順のせいで、明らかに日照不足の症状が出ていたので、例年であれば彼岸明けに撤去するはずの寒冷紗を、1週間ほど前に撤去しました。
f0126932_22544888.jpg


一見すると順調な成長のようですが、密接して鉢を置いてあるので、日光の当たらない株元の枝が枯れ込んだり、株元から不要な脇芽がたくさん出てきていたりするので、不要な脇芽の剪定や日が良く当たるように株の向きを変えたりといった作業を徐々に進めています。
f0126932_22551285.jpg


しばらく見ないうちに、石鎚てまりの花が狂い咲いています。
他にも天候不順が原因なのか、何株か蕾が出てきてしまっている株があります。
その年の新枝に花が咲く品種は別として、ヤマアジサイの場合はこれからの花芽形成に悪影響があるので、極力摘んでしまいます。
f0126932_22581339.jpg


タマアジサイも、例年になく遅く花が咲いていて、いまだに新しい蕾が上がってきています。
ただ、タマアジサイの場合は新枝咲きの性質があるので、遅くまで花を咲かせても問題がありません。
f0126932_2305534.jpg


秋色アジサイになったノリウツギです。
ノリウツギも新枝咲きの性質があるので、花を剪定せずに実を生らせておいても大丈夫です。
f0126932_2324659.jpg


おまけ。
昨年に苗を買ったオリーブに実がなりました。
30個ぐらい生っているのですが、アク抜きにたいそうな手間がかかる様なので、このまま色が変わるまで鑑賞用に放置かもしれません。
f0126932_2344917.jpg

by naka1md30 | 2015-09-13 23:06 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2015-09-15 20:22 x
水やりのみの放置?で、これだけ立派なのですね~。葉っぱモリモリの青々ですね!
我が家とは雲泥の差です~(泣)
毎年夏の管理が課題です。
石鎚てまり、狂い咲きですか。今年は本当に不安定ですね。
10月になって、今度はやたらと暑くなったり・・・とかしませんように。
来年また、沢山花を見られますように~♪
Commented by naka1md30 at 2015-09-15 23:53
良く考えたら、水遣りだけというのはウソで、8月の半ばに農薬を散布していました(笑)
一見すると元気そうなのですが、先月下旬からの長雨のせいで、ここにきて炭疽病が
急激な広がりを見せていて、少々頭を抱えています。
アジサイの場合はこれから花芽のできるこの時期に葉をむしってしまうわけにもいかないので、
殺菌剤の散布しか方法がないのが困ったところです。
<< 2015 北海道の旅 その7 ... 2015 北海道の旅 その6 ... >>