梅雨の晴れ間の上州吾妻林道ツーリング (WR250F)

ようやく、仕事の山を一つ越えたので、次の山に差しかかる前に突発的に休みを取って林道ツーリングに行ってきました。
行き先はエゾアジサイが咲き乱れる群馬県北部の林道です。
いつもであれば、栗原川林道も含めて300kmぐらいガッツリと走ってから帰ってくるところですが、この日は台風11号の影響で午後から雨の予報が出ていたので、ショートカットルートで軽めのツーリングになりました。

9時半に麓の駐車場を出発。
1時間寝坊したので、すでに気温は30度ぐらいまで上がっていて、走り出す前から汗だくです・・・
f0126932_23492744.jpg


まずは、秋鹿大影林道を越えて四万温泉へと向かいます。
さすがは平日水曜日の午前中!1台の対向車にも会いません。
路面はかなり荒れていて、所々、大きな落石もありました。
f0126932_23515873.jpg


そのまま、万沢林道へ突入。
こちらも、1台の対向車にもすれ違いませんでした。
f0126932_2353515.jpg


目的のヤマアジサイとエゾアジサイを見られたので、林道を出て野反湖へと向かいます。
f0126932_23552840.jpg


野反湖はすっかり夏景色へと変わっており、ニッコウキスゲが満開を迎えていました。
f0126932_2357916.jpg


今年は6月末から例年よりも早くニッコウキスゲが咲き始めたのに、この時期になってようやく満開になったとのこと。
運が良かったみたいです。
f0126932_23593654.jpg


この日は、すでに日本のはるか南にある台風11号の影響圏内に入っていたので、11時の時点で早くも雲が沸き立って空模様が怪しくなってきていました。
f0126932_015251.jpg


とはいえ、ここまで来てすぐに帰るのももったいないので、野反湖を眺めながら美味しいコーヒーと木苺のケーキ、白樺の樹液ジュースをいただきました。
f0126932_042437.jpg


再び万沢林道と秋鹿大影林道を走って元来た道を戻りました。
空にはどんどん雲が沸き立ってきていましたが、すぐに雨が降り出す気配がなかったのが幸いでした。
f0126932_063741.jpg


4時間程度の短いツーリングでしたが、満開のエゾアジサイやニッコウキスゲの花を見ることができたので、大満足です。
やっぱり仕事を休んでまで山へ来て良かった!
f0126932_08776.jpg


台風が行ったらそのまま梅雨が明けることが多いので、そろそろ梅雨明け秒読みか。
f0126932_013833.jpg

by naka1md30 | 2015-07-19 00:15 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 九重凛華 (ヤマアジサイ) 銀河の輝き (ヤマアジサイ) >>