R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第二十三弾 (YZF-R1)

この前の土曜日のこと。
3ヶ月ぶりにR1で箱根、伊豆方面を走ってきました。
しばらく走りに行かないうちに大涌谷で噴火が発生したり、トラックが橋から谷底へ落ちたり、悪い便りばかりが聞こえてきた箱根ではありますが、いつもの年と何ら変わることなく、山々は夏の装いへと変わっていました。

待ちに待った梅雨の中休みの晴天!
週末に晴れたのは久しぶりな気がする・・・
まずは麓からターンパイクで大観山へと駆け上がります。
f0126932_2118251.jpg


標高1000mの大観山もすっかり夏模様。
気温もかなり高かったです。
f0126932_21203785.jpg


芦ノ湖の上に広がる雲海越しに見る富士山。
雪がほとんど消え、すっかり夏の姿へと変わっています。
f0126932_21225627.jpg


お次は、いつものように熱海峠から伊豆スカイラインを南下。
滝知山展望台にて。
f0126932_21252063.jpg


大観山から熱海峠にかけての区間は路面が濡れていてガッカリでしたが、熱海峠から南側の伊豆スカイラインはほとんどの区間が乾燥路面で快適でした。
f0126932_21262779.jpg


西丹那の展望台にて。
f0126932_21302937.jpg


西丹那から望む丹那盆地と富士山。
f0126932_21305871.jpg


亀石峠でUターンして帰途につきます。
再び熱海峠へと向かいました。
f0126932_21315079.jpg


箱根峠へと戻った段階でまだ9時だったので、1年ぶりに箱根神社へお参りすることにしました。
この後は再び大観山へと戻り、ラウンジでコーヒーを飲んでから、猛暑の中汗だくになりながら帰ってきました。
f0126932_21331387.jpg




<おまけ>
いつものヤマアジサイの自生地にも寄り道して花を見てきました。

思わず見入ってしまった薄桃色のナデシコ弁の花。
基本的に箱根は白花のヤマアジサイしか自生していない地域なので、おそらくガクアジサイ等と交雑しているのではないかと思います。
f0126932_21375057.jpg


f0126932_21401937.jpg


咲き始めは白花で、咲き進んだときに赤色へと変化する株はあちこちで見ることができます。
f0126932_214044100.jpg


一見白花ですが、両性花の蕾に色が・・・この株もおそらく交雑種か。
f0126932_21421586.jpg

by naka1md30 | 2015-07-15 21:45 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 群馬県北部のヤマアジサイとエゾ... エゾアジサイとヤマアジサイを訪ねて >>