梅雨の合間の印旛沼界隈散策記

先々週は突発仕事、先週はウィルス性胃腸炎でダウン・・・
というわけで、今週こそは林道ツーリングへ行く予定だったのですが、残念ながら中止になってしまいました。
仕方がないので、ほぼひと月エンジンをかけていないR1に跨って、午後から近所を散歩してきました。

ついこの間、田植えの季節だったはずなのですが、水田地帯は一面緑色に変貌していました。
f0126932_2240439.jpg


これまでの週末だったら、デコボコへ向かう途中で普通に目にすることができたこの景色も、デコボコが無くなってしまった今となっては、わざわざ足を向けないと見ることができなくなりました。
デコボコが無くなってもそのうち気にもならなくなるだろうと考えたこともありますが、やっぱり寂しいものは寂しいのです。
f0126932_2382837.jpg


気を取り直して、印西(旧印旛村)方面へ。
しばらく来ないうちに、県道八千代宗像線のバイパスが開通していました。
帰ってきてから調べてみたら、どうやら2月の半ばには開通していたようで・・・
ちなみに、手前がバイパスの新阿宗橋で、奥の赤い橋が旧道の阿宗橋になります。
この場所は、ちょうど八千代市と印西市の境になっていて、平成の大合併前は八千代市と印旛郡印旛村、昭和の大合併前は千葉郡阿蘇村と印旛郡宗像村との境でした。
今となっては名前の消えてしまった旧村名ですが、こんな所に頭文字だけ残っていたりします。
f0126932_22493220.jpg


旧印旛村のあじさい通りです。
アジサイを見るためにR1を押して歩きましたが、暑いのなんの(笑)
f0126932_22583627.jpg


f0126932_2321634.jpg


巨大なテマリになっていたヒメアジサイ。
我が家ではせいぜい拳ほどの大きさにしかならないのに、道端で好き放題に咲かせるとこんなにも大きくなるのか・・・
f0126932_2323288.jpg


名称不明のガクアジサイor園芸アジサイ。
f0126932_2341088.jpg


こちらも、名称不明のガクアジサイor園芸アジサイ。
薄青色が綺麗な品種ですが、このあじさい通り以外では見かけたことがない品種です。
f0126932_2344861.jpg


今月はどこへも行けていないので(仕事の出張除く)、来週末こそはいざ箱根へ!
by naka1md30 | 2015-06-14 23:07 | 雑記 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2015-06-15 23:17 x
こんばんは。
見事なあじさい通りですね!
結構長い区間、続いているのでしょうか?

ヒメアジサイ、頭(花)が重たそうなほどの立派な大きさですね~!環境がいいのでしょうか~。

地植えされている立派なアジサイの株もとを見ると、時折ものすごく立派な幹になっているのをみて・・・アジサイが低木であることを思い出します(笑)
Commented by naka1md30 at 2015-06-16 00:21
土日は、お誘いいただいたのに、すみませんでした。
写真のあじさい通りは、だいたい2kmほどの沿道にアジサイが植えられています
(バイクや車で一気に走り抜けると、数分間で終ってしまいます)。
ちなみに、全区間のうち、直射日光当たる水田や畑脇の株よりも、山林脇の半日陰の
区間の方が断然、花が綺麗です。
特にヒメアジサイは、環境が合っているのか、通常見かける大きさの二倍ぐらいの
大きさがあります・・・
<< 倉木美人 (ヤマアジサイ) 薩摩濃紅 (ヤマアジサイ) >>