ハイエースで行く初夏の日光の旅

いよいよ関東も梅雨入りし、また一段と季節が進んでいますが、5月28日に行ってきた日光の話でも。
今回は、親を連れての観光地巡りなので、深い山の中に入ったり、山菜を採ったり、マニアックな飲食店を訪れたりは一切ありません(笑)

いろは坂を駆け上がってゆっくりと登り、まずは華厳滝へ。
前回、華厳滝へ来たのは15年以上も前。今は亡き親父の運転で秋の紅葉の季節に家族みんなで訪れて以来のことです。
初夏のこの季節は、雪解け水のせいで水量が多くて、なかなか迫力があります。
f0126932_2223884.jpg


滝の上部の駐車場の展望台から見た華厳滝。
新緑と白い滝の対比が何とも綺麗でした。
ちなみに、滝口のオレンジ色はヤマツツジの花です。
f0126932_2210091.jpg


お次は、中禅寺湖南東側の県道を駆け上がってゆっくりと登り、中禅寺湖の展望台へ。
青い中禅寺湖と男体山。
男体山は完全に雪が消え、ちょうど山肌を緑が駆け上がっている真っ最中でした。
f0126932_22121633.jpg


視点を移して、菖蒲ヶ浜(中央の白い浜)と日光白根山方面の展望です。
標高が2,500mを超える日光白根山には、まだ雪が残っていました。
f0126932_2216990.jpg


中禅寺湖畔へと戻り、日光二荒山神社中宮祠へお参り。
写真は、中門(重要文化財)と男体山。
日光二荒山神社は、男体山、女峰山、太郎山の三山を御神体として祀っている神社で、二荒山とは男体山の古い呼び名です。
f0126932_22185564.jpg


中門から木々の間に見える中禅寺湖。
眼下の国道120号沿いに建立されている鳥居は、本殿脇の登拝口にある鳥居と並んで重要文化財になっています。
f0126932_22304126.jpg


菖蒲ヶ浜で見つけたクリンソウの群生地。
個体ごとにかなり色の違いがあるのがわかります。
f0126932_22331512.jpg


根は綺麗な流水に完全に浸かっています。
植物が自生している様を見るのは、いろいろと面白いです。
f0126932_22342696.jpg


戦場ヶ原へと標高を上げていくと、次第に辺りの景色は早春へ。
ミズナラやコナラの芽吹きが始まったばかり。
f0126932_22355778.jpg


さらに進んで戦場ヶ原へ出ると・・・
カラマツの芽吹きの方が早いせいで、こちらの方はすでに初夏の風景へと変わりつつありました。
f0126932_22395189.jpg


お昼を食べた三本松から望んだ男体山。
表側(南側~東側)から見た場合よりもスリムで全く印象が異なります。
実は、男体山の北側には大きな爆裂火口跡があって、西側から見るとその分山体が細く見えるのです。
f0126932_22412858.jpg


再びいろは坂を下り、最後に裏見の滝を見てきました。
華厳滝に比べると規模が小さくなりますが、ほとんど人に会うことが無く、秘境感があります。
実は、滝壺のすぐ上に林道が走っているんですけど・・・知らぬが仏と言うやつです(笑)
f0126932_22444211.jpg


裏見の滝への遊歩道脇で咲いていた姫ウツギ。
f0126932_2248798.jpg


そして、コアジサイ。
こちらはまだ蕾でした。
他にも、タマアジサイやヤマアジサイも見かけることができました。
f0126932_2249593.jpg

by naka1md30 | 2015-06-08 22:50 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2015-06-09 08:50 x
日光、行ったことありませんが、とても景色がきれいですね。
滝、見事です!迫力あります。

クリンソウ、自生してるんですね。
植栽されたものしか見たことありませんでした。
花はもちろんですが、葉っぱも生き生きしてますね~。

Commented by naka1md30 at 2015-06-09 23:56
日光は紅葉の名所なので、広葉樹が多くて、初夏の新緑も非常に綺麗です!
クリンソウは長野などでも良く見かけますが、やはり常に湧き水が染み出していたり、
コケに覆われていたりする場所に生えています。
<< 今日のガクアジサイ (2015... ブーツ新調 >>