新緑の南いわき林道ツーリング 後編  (WR250F)

4月29日に行った南いわき林道ツーリングの後編です。

古殿町から大風川渓谷経由でいわき市の遠野へ。
鶴石山西側の官沢林道入口です。
f0126932_1044238.jpg


官沢林道から、さらに硯石林道へと走り繋ぎます。
路面の状態は概ね良好で、途中、一台の対向車にも会いませんでした。
f0126932_1044205.jpg


気まぐれで、偶然見つけた作業道へも入ってみましたが、100mほど進んだところで道は笹薮の中へ・・・
もう少し先へ進めそうな感じでしたが、単独なので深追いはやめておきました。
f0126932_10461338.jpg


元来た作業道を辿って、林道の本線へと戻ります。
f0126932_10484939.jpg


折松林道から麓へと下っていくと、折松の集落では、からし菜の花が満開でした。
f0126932_10494695.jpg


入遠野川沿いを走っていて見つけた沈下橋。
今まで何度も横を通っていたのに、初めて気がつきました。
そういえば、最近、四国へ行っていないなぁ・・・
いっそのこと、仕事を休んで行ってしまおうか(笑)
f0126932_1054831.jpg


旧田人村の中心地であった黒田地区から鮫川沿いの鮫川林道へと下るダートにて。
この辺りは、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)からちょうど一月が経過した2011年4月11日の夕方にM7クラスの直下型地震に襲われました。
この地震は、井戸沢断層、湯ノ岳断層、塩ノ平断層の3本の断層が動いたことによる地震で、特に井戸沢断層の東側にあった林道群はその時に壊滅してしまいました。
f0126932_10542339.jpg


崩落した箇所も当時のまま。
バイク一台分の細い杣道ができていますが、ここを越えても通り抜けることはできないので、ここで引き返します。
f0126932_1145017.jpg


おやじがんこそばで遅めの昼飯をば。
f0126932_1174243.jpg


最後の締めに横川仏具林道と横川目兼林道を走ってから、四時ダムへと戻りました。
ちなみに、仏具山もコシアブラの時期は過ぎてしまっていました。
f0126932_1181310.jpg


今回のツーリングは、約150kmほど走って終了。
結局、夜のおかずを手に入れることはできなかった・・・(笑)
f0126932_11101445.jpg

by naka1md30 | 2015-05-03 11:13 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< アジサイのシーズンへ突入 新緑の南いわき林道ツーリング ... >>