新緑の南いわき林道ツーリング 前編  (WR250F)

昨年11月下旬以来、5ヶ月ぶりの南いわきです。
バイクに乗るようになってから11回目となる新緑の季節。
最近、自分はあと何回桜や新緑の季節を迎えられるのだろうかと考えることがあります。
もし、親父の歳までしか生きられないのならば、もう3分の1の人生も残っていないことになる・・・
そんなわけで、春夏秋冬の季節の移り変わりを感じながら、今を大切に生きたいと思う今日この頃です。

堅い話は置いておいて、まずは横川目兼林道でウォーミングアップ。
祝日にもかかわらず、思いの外バイクや車には出会いませんでした。
f0126932_20375862.jpg


千葉と比べると、半月近く季節がずれている阿武隈高地ですが、こちらもすっかり新緑の季節を迎えていました。
f0126932_2040376.jpg


さらに、弥太郎林道から藤ノ木林道へ。
通行に支障があるような崩落等も特に無く、サクサクと先へ進むことができました。
f0126932_20413321.jpg


沿道には、すっかり大きく育ってしまったクサソテツが・・・
コゴミと呼べたのは、おそらく一月前ぐらいかな(笑)
f0126932_2044120.jpg


四時川林道も、目にまぶしいばかりの新緑でした。
こちらも路面の状態は良好。
f0126932_20453880.jpg


四時川林道の東側(下流側)はヤマザクラの花も終わり、早くも初夏のような雰囲気です。
f0126932_20471913.jpg


ちなみに、四時川林道は西へ進むにつれてどんどん標高が高くなっていくので、何kmか走っていくと、こんな感じで季節が逆戻りします。
f0126932_20481879.jpg


5万分の一地形図の写しを片手にいわき市と古殿町の境辺りの山々をウロウロ。
抜けられそうな道をあちこち探索してみるも、ことごとく撃沈。
地図には道が載っていても、かつて人の住んでいた家々自体が廃屋になり、道も元の山に返ってしまっています。
f0126932_20504359.jpg


記憶が正しければ、9年ぶりの探訪となる三株山。
もう、以前に来た時にどのルートを通ったのかなんて覚えていません。
f0126932_20543967.jpg


標高が高い三株山山頂の北側では、ちょうどヤマザクラが満開となっていました。
f0126932_2057697.jpg


完全に舗装されていると思っていた三株山北側ルートでしたが、まだ3kmほどダート区間が残っていました。
嬉しい誤算です。
f0126932_20582853.jpg


三株山北側で見かけたヤマザクラその2。
f0126932_210079.jpg


三株山からは北麓の大原へと下り、WRへガスを給油してから再び山へ。
この名無しダートの両側にはコシアブラの木が生えているのですが、おこぼれに与るには少々季節が遅すぎました・・・
f0126932_2111613.jpg


毎年、GW頃に満開になる越代の桜。
今年は若干早く咲き進んでしまったようで、ほとんど葉桜の状態でした。残念!
f0126932_2143131.jpg


この越代の桜は樹齢約400年のヤマザクラ。
実はまだ、満開の状態を見たことが無いので、来年以降にリベンジですね~
f0126932_2161759.jpg


※ 後編へ続く
by naka1md30 | 2015-05-02 21:08 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 新緑の南いわき林道ツーリング ... デコボコにて >>