春の信州高遠林道ツーリング 後編 (WR250F)

4月12日に行った信州林道ツーリングの続きです。

美和湖からは、林道馬越線経由で林道長谷高遠線へとアプローチしました。
雪解け直後のこの時期、路面には落石や土砂崩れが非常に多いので、慎重に走る必要があります。
まだ山菜の時期にも少し早いので、何かあっても他の車やバイクに助けてもらうことはあまり期待できません・・・
f0126932_2183874.jpg


林道馬越線と林道長谷高遠線との合流地点にて一休み。
右奥には仙丈ヶ岳、中央奥には甲斐駒ヶ岳が見えています。
f0126932_2113127.jpg


三峰川の谷の奥に一際高く聳えているのは塩見岳。
f0126932_21144186.jpg


林道長谷高遠線を市野瀬側(南側)から北上して、女沢林道へと合流する地点の直前にあった土砂崩れ。
「まさ土」がそのまま滑った状態で、幸い大きな岩は含まれていなかったので、この場所はそのまま正面突破しました。
f0126932_21155747.jpg


さらに、女沢林道から林道長谷高遠線の北側区間を走っていくと、再び土砂崩れが道を塞いでいるではありませんか。
先ほどよりも若干大きな土砂崩れではありましたが、この場所も正面突破!
f0126932_21194059.jpg


その後は特に大きな落石や土砂崩れもなく、順調に進むことができました。
すっかり雪が消え、山全体が本格的な芽吹き直前の独特の色合いをしています。
f0126932_21215233.jpg


林道長谷高遠線の展望地から望む中央アルプスの山々。
中央やや右奥に木曽駒が岳、左奥に空木岳が見えています。
この場所は何年か前までもっと展望があったのですが、年々、黒松が育っているので、いずれは何も見えなくなってしまうでしょう。
f0126932_21235788.jpg


林道長谷高遠線の下りで見かけた満開のタカトオコヒガンザクラ。
しかしながら、ゆっくりと桜を眺めることができるのは山の中だけ・・・
林道から一歩でも一般道へ出ると、お花見に来た大量の観光客とすさまじい渋滞に愕然とします。
別に城址公園まで行かなくても、いくらでも桜を見られる場所はあるので、早々にWRへの給油を済ませ高遠市街を退散することにしました。
f0126932_21263235.jpg


再び林道鍛冶村線で山の中へ。
f0126932_21311026.jpg


知らないと道を間違いやすい林道鍛冶村線のスイッチバック地点。
まあ、間違えて手前方向に進んでしまったとしても行き止まりなのですが・・・
f0126932_21331010.jpg


早春の山で、多くの木々の芽吹きに先駆けて咲き始めるのがキブシです。
まだ色が乏しい山の中では、非常に目立つ存在です。
ちなみにキブシの名前は、タンニンを含んだ実が黒色染料の五倍子(ふし)の代用となったことからとのこと。
f0126932_21345135.jpg


市道高嶺線も全線走行が可能でした。
すでに路面に雪は無く、特に酷い路面の荒れも無かったので、気持ち良く走ることができました。
f0126932_23184296.jpg


ついでに作業道へも入ってみましたが・・・
こちらは、倒木やら残雪やらで結構難儀しました(笑)
f0126932_23201728.jpg


作業道での押したり引いたりに疲れたので、千代田湖にて一休み。
こちらも、すでに雪が消えていました。
f0126932_23214679.jpg


金沢峠から下る途中、送電線下の伐採地から望む八ヶ岳連峰です。
f0126932_23222989.jpg


麓のカラマツ林は、すでに木々の芽吹きが始まり、春の気配が漂っていました。
f0126932_23234325.jpg


何だかんだで約150kmほど走って無事に道の駅に帰着。
数時間前の出発時に見た時よりもソメイヨシノの開花が一層進んだように見えるのは気のせいか・・・?
f0126932_23244489.jpg


明るいうちに帰ろうと15時頃に小淵沢インターから中央道へ乗るも、笹子トンネルから調布インター間でいつもどおりの大渋滞に嵌ってしまいました。
中央道の渋滞だけは抜け道も代替ルートも無いので、本当に困ります。
f0126932_2327142.jpg

by naka1md30 | 2015-04-15 23:42 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by ncc1701abcde at 2015-04-16 09:00
毎度おはようございます。
中央の渋滞は、勝沼で下りて塩山~奥多摩もしくは、大月で下りて松姫~奥多摩。
青梅から圏央道~関越~外環。。。
時間掛かるか~~~!
Commented at 2015-04-16 14:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naka1md30 at 2015-04-17 08:03
おはようごさいます!
一応、北側のそれらのルート+南側の旧秋山村経由のルートを一通り試してみたのですが、
千葉方面へ帰る場合には、そのまま渋滞の中を帰るのと時間的にほとんど
変わりませんでした(笑)
やはり、どうしても中央道方面には足が遠のいてしまいます。
Commented by naka1md30 at 2015-05-01 12:28
鍵コメさま
先々週にメールをお送りしましたが、届いていますか。
万が一届いていないようでしたら、ご連絡ください!
<< 5ヶ月ぶりの伊豆スカ 春の信州高遠林道ツーリング 前... >>