春の信州高遠林道ツーリング 前編 (WR250F)

2001年から2013年までの間、桜の開花時期は変動すれど、毎年欠かさずに信州高遠周辺の桜を見に行っていました。
しかし、冬の間に記録的な積雪があった昨年は、4月になっても大量に残った残雪に行く手を阻まれて山を越えることができず、残念ながら見ることができませんでした。
今年こそは!と思っていたところに信州から桜の便りが聞こえてきたので、この週末は、ハイエースにWRを積んで出かけてきました。

朝4時過ぎに家を出発して、久々の中央道で一路西へ。
笹子トンネル手前の大月までは、霧雨の降るあいにくの空模様。
f0126932_22105022.jpg


一方、笹子トンネルを抜けた先の甲府盆地側はピーカン!
いつものことではありますが、トンネルを境にしたこの天気の変化と正面に白根三山や鳳凰山等の南アルプスの山々を眺めながらのドライブは心が躍ります。
f0126932_22125842.jpg


さらに、八ヶ岳連峰や・・・
f0126932_22162089.jpg


甲斐駒ケ岳などの展望を楽しみながら走っていくうちに、あっという間に小淵沢へと到着しました。
f0126932_22164580.jpg


早速、ハイエースからWRを降ろし、ソメイヨシノが咲き乱れる道の駅を出発。
f0126932_22185355.jpg


まずは、国道20号から金沢林道を駆け上がって芝平峠を目指します。
昨年は麓側の入口からわずかのところで残雪に行く手を阻まれてしまいましたが、今年は路面に雪が残っていません。
f0126932_22201987.jpg


芝平峠に到着。
標高1,500m近い峠は雪が消えたとはいえ、まだまだ寒いです。
f0126932_2223479.jpg


昨年に再び通行止めとなってしまった黒河内林道が気になっていたので、入笠山林道経由で入口を見に行ってみることにしました。
標高が高くなるにつれて、次第に残雪の量が増えてきますが、本線の路面上の雪はほとんど消えていました。
f0126932_22245954.jpg


しかし!
油断したところで最後の最後、入笠山鞍部のマナスル山荘前に残っていた大量の残雪に行く手を阻まれてしまいました。
うーん、あと数mだけなんだけどな(泣)
f0126932_22273313.jpg


それでも諦めきれない自分は、再び西側のルート(入笠牧場側)から黒河内林道入口を目指してみますが・・・
ゲートがチェーンと鍵でガッチリとロックされていてアウト!!
今年もまた、黒河内林道を走ることはできないのか・・・(泣)
f0126932_22292761.jpg


黒河内林道入口から芝平峠へと戻る途中の展望地からは、北アルプス連峰を見ることができました。
中央の一際白い山々が槍・穂高連峰、右側には常念岳も見えています。
f0126932_2232193.jpg


こちらは、同じく中央アルプスの経ヶ岳の肩越しに見えていた御嶽山。
中央の一番高いピークが、昨年9月末の噴火の際に山頂で多くの方が亡くなった剣ヶ峰です。
この日も白い噴煙が立ち昇っているのを見ることができました。
f0126932_22344544.jpg


今回は黒河内林道経由で伊那側へと下ることができなかったので、芝平峠からのダートを下って旧長谷村を目指しました。
三峰川沿いまで下ってくると、お目当てのタカトオコヒガンザクラが満開でした!
写真は、美和湖のダムサイト脇のタカトオコヒガンザクラ。
こちらの桜も高遠城址公園の桜に負けないくらいに立派なもので、なかなか見応えがあります。
f0126932_23374532.jpg


美和湖をバックに咲き誇るタカトオコヒガンザクラ。
先週の積雪にも耐え、満開の花を咲かせていました。
f0126932_23411674.jpg


タカトオコヒガンザクラは、花がソメイヨシノよりも一回り小ぶりで、花色も若干濃い色をしています。
純粋な野生種でなく交配種のようですが、どのようにして生まれたのかは良くわかっていないようです。
f0126932_2343559.jpg


美和湖の最上流部あたりの三峰川の流れ。
雪解けのこの時期は水量が多く、水に溶け込んだ岩石の粉のせいで水色と白色の絵の具を流したような面白い色合いをしています。
f0126932_2346184.jpg



※ 後編へつづく
by naka1md30 | 2015-04-13 22:35 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ncc1701abcde at 2015-04-14 09:26
毎度!
その場合、牧場突っ切って入笹山回り込むルートあるけど・・・今時じゃ逮捕だろうな~。
Commented by naka1md30 at 2015-04-15 00:09
こんばんは!
例のルートは今でも通り抜けられるのでしょうか・・・
ただ、今の時期はそれ以前に残雪が多くて、本線以外のルートに入るのは厳しいかもしれません。
<< 春の信州高遠林道ツーリング 後... 桜咲く信州へ >>