春の房総林道ツーリング (WR250F)

2月最後の土曜日、房総の林道へ行ってきました。
寒明け直後でまだまだ寒かった前回の林道ツーリングから、半月ぶりのWRでのツーリングです。

空がどことなく白っぽくなり、日差しもすっかり春らしくなりました。
出発前にボケーっとWRを降ろしていたら、久しぶりにラダーの途中から脱輪させてしまい、フロントブレーキのディスクを若干曲げてしまった・・・(泣)
f0126932_213562.jpg


さあ、気を取り直して行ってみよう!
ここのところ、房総も雨の日が多かったのですが、水はけの良い尾根沿いの作業道はすっかり乾いていました。
ただ、景色一面がうっすらと黄ばんで見えていたのは、おそらく杉花粉の仕業・・・
f0126932_2181770.jpg


林道山中線から大山横尾線へと走り繋ぎますが、一部に水溜りがあった他は、特に問題のあるところはなし。
降り注ぐ春の日差しがまぶしいです。
f0126932_21105623.jpg


林道柚ノ木線にて。
昨年の今頃は、林道の道端にまだ雪が残っていたっけ。
今年は、昨年に比べると春の訪れが早いような気がします。
f0126932_21134894.jpg


柚ノ木線の麓側出口でUターンして復路の途中で一休み。
その後、一旦、林道高山線から麓へと下って昼飯を食べました。
f0126932_21152937.jpg


午後の第二ラウンド開始。
林道大山横尾線から松節線経由で林道田取線へ。
f0126932_21173439.jpg


林道豊岡線の展望地にて。
冬のようなクリアな視程はなく、東京湾や対岸の神奈川県がうっすらと見える程度でした。
f0126932_21185999.jpg


さて、今回のツーリングの最大と言っても良い?目的地である、とある林道開削時の土捨て場へやってきました。
一見、本当に何も無い山の中ですが・・・
f0126932_21221273.jpg


実は、ふきのとうが大量に生えているのです。
ふきのとうは、素揚げにしても、蕗味噌にしても、春の味覚を味わえます。
最初に着いた時、食べごろのふきのとうが軒並み採られてしまっていて、こりゃ~だれかに先越された!と思いましたが、良~く見てみると何やら様子がおかしい・・・
その場で食べ散らかした形跡があって、人ではない足跡が・・・
どうやら、先にふきのとうを食べ散らかしたのは、野生のイノシシのようでした(笑)
f0126932_21235488.jpg


午後2時を回っても、まだまだ日が高い。
日が延びると、走れる時間が増えて嬉しいかぎりです。
f0126932_21294319.jpg


というわけで、もう一走り。
林道保田見線から梨沢線へ。
f0126932_2131177.jpg


ついでに、作業道へも寄り道。
f0126932_21314983.jpg


さらに、もみじロードに出て、いつもの自販機で一休み。
f0126932_21322240.jpg


もみじロードの道端で見つけた春の風景。
満開の菜の花を見かけると、いよいよ春の到来を実感します。
f0126932_22515490.jpg


少々、走り足りなかったので、最後に再び林道田取線~豊岡線~山中線のループコースへ。
f0126932_22522765.jpg


f0126932_22525036.jpg


というわけで、今回のツーリングもおしまい。
このまま1週間暖かな日が続けば、次の週末には久々にR1でツーリングに行けるかもしれない。
f0126932_2253727.jpg

by naka1md30 | 2015-03-04 21:48 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< ヘレボ日記 (3月6日・7日) ヘレボ日記 (3月1日) >>