ヘレボ日記 (2月28日)

先日、絵の具さんから、株分けしたセミダブルの開花株をいただきました。
昨年に見せていただいた写真だと、SD弁が黒っぽくて、ガク片には爪で引っかいたような黒紫色のベインが入っているかなりの不気味系キャラでした。
しかも、絵の具さん命名の魔女リンゴという名前がついています(笑)
そんな魔女リンゴもようやく開花しました・・・あれ?何だか毒気が抜けしまって、普通に綺麗なセミダブル咲きになりました。
f0126932_021692.jpg


いつもは、他の株に先駆けて咲くフローレンスローズリップル。
今年は他の株とほぼ同時に開花しました。
f0126932_0114065.jpg


ピュアダブルグリーンも咲き始めました。
この澄んだ緑色が何とも言えず綺麗です。
f0126932_0153190.jpg


アシュードエレガンスパールピンク。
英国のアシュウッドナーセリー作出の品種で、ガク片の重ねが多くて非常に豪華な咲き方をします。
f0126932_0212195.jpg


アシュードホワイトフィズ。
その名のとおり、同じくアシュウッドナーセリー作出のシングル花です。
非常に大輪の花ですが、思いっきり下を向いて咲く品種なので、わざわざ覗き込まないと花を見ることができません・・・
f0126932_0251384.jpg


カラス葉のパープルセミダブルも蕾が膨らんできました。
春先の新芽が赤紫色になるので、花と一緒に葉も楽しめます。
f0126932_0264265.jpg

by naka1md30 | 2015-02-28 23:50 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by 絵の具 at 2015-03-01 14:48 x
咲きましたね。
スプラッタ模様で十分不気味ですから大丈夫(?)。(^^;)
根鉢ギュウギュウで放置していたので、まだ本気出してないのでしょう。
日陰だとさらにパンチが効いて見えますよ。

ウチの自家製達はまとめて一気に比較しようと思っているのですが、なかなか咲きそろいません。
互いに似ていつつもそれぞれ異なった花で面白いです。
Commented by naka1md30 at 2015-03-01 22:29
こんばんは。
魔女リンゴ2号さんは、花が終わったタイミングで植え替えてあげようかと思っております。
来年の本気に期待です(笑)

まだアジサイの植え替えを始めていないのに、芽が動き始めてしまっていて、このままだと
春の植え替えは中途半端なところで終りそうです・・・
3月は仕事も休めないしな~

クリスマスローズは同じ親からの苗でも、それぞれ違った花が咲くので、面白いですよね。
自分も置き場所があれば、いくらでも試してみるんですけど・・・(汗)
<< ヘレボ日記 (3月1日) 花粉の季節 >>