気がつけば10周年

ふと気がつけば、先週末でこのブログを始めてから10年が経過していました。
エキサイトブログへ移転したのは2006年末ではありますが、この泥轍日記自体は、その移転より1年半ほど前の2005年2月に始めました。
当時は、2輪の免許を取って1年ちょっとが経過した頃で何人かのバイク仲間もできたし、たまにツーリングの報告でもするか~と、ほんの気まぐれで始めたので、我ながら10年間も続けられたことにビックリしています。

良く十年一昔などと言いますが、その間に自分の身の回りでは仕事の部署が4回変わり、東日本大震災なども発生して、社会の情勢も当時とはすっかり変わってしまっています。
また、新たな人に出会うこともあれば、すでにこの世を去ってしまって二度と会えなくなってしまった人もいて、何だか無性に寂しくなることもあります。
何はともあれ、これからの10年間も継続を目指して、あまり気張らずにブログを続けていきたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。


というわけで、ちょうど10年前の写真を何枚か引っ張ってきました(笑)
まず、当時の生活の中心にはランクル70があって、冬のこの時期は必ず東北や北陸、甲信地方などに出かけていました。
当時すでに、排ガス規制のために1年後には70と別れなければならないことがわかっていて、本気でガソリンエンジンへの載せ替え行うか、それとも新たにガソリン仕様の逆輸入車を買うかで悩んでいた頃でもあります。
結局、自分の中ではどうしてもこのディーゼルエンジンの70を忘れることができず、ガソリンエンジンに載せ替えることも、ガソリン仕様車を購入することもありませんでした。
f0126932_22523551.jpg


一方、当時のメインバイクは、03のXR250BAJA。
バイクで林道を走り始めてから、まだ1年に満たない超ド初心者状態ながら、月に1回は林道へ走りに行っていました。
まだ納車から1年ちょっとしか経っていないのに、すでに転倒回数は数知れず、サブフレームが曲がってしまっているのが何とも・・・
ちなみにこの写真は、当時良く一緒にツーリングに行っていたマツさんと走りに行った房総の林道竹岡線の名物トンネルで撮ったものです。
f0126932_2259988.jpg


CRM250ARでデコボコランドへ走りに行くようになったのもちょうどこの頃。
自分が初めてデコボコへ走りに行ったのは2004年12月30日で、よりによって真っ白に雪が積もった朝でした(笑)
当然ながら、コースは融けた雪でドロドロ&ツルツル。初心者の自分では、本コースでさえ、まともに1周できなかった記憶があります・・・
f0126932_2351194.jpg


この写真は、ちょうど10年前のデコボコ走行写真です。
デコボコを走る時は、毎回寒空の下、自走で走りに行ってました。
なので、特にドロドロに汚れる冬のこの時期の帰りは、全身泥まみれの酷い状態で帰ったことも多々ありました(笑)
これからも今までどおりにデコボコで、と言いたいところなのですが、そろそろ本当にお別れのときが近づいています。
すでに2007年の秋に一度は覚悟したことではあるけれど、いよいよとなるとやはり寂しいものです。
f0126932_239416.jpg

by naka1md30 | 2015-02-24 01:01 | 雑記 | Comments(0)
<< ヘレボ日記 (2月25日) ヘレボ日記 (2月22日) >>