ヘレボ日記 (2月14日)

昨年よりも開花が大幅に遅れていたクリスマスローズですが、我が家の株もようやく咲き始めました。
待ちに待った、開花シーズンの幕開けです。

まずは、蕾が膨らんでから開花までが実に長かったH.アトロルーベンス(H.atrorubens)。
昨年に横山園芸さんのところの苗を購入し、今年が初開花となります。
色は綺麗なバイカラーですが、おしべは不稔っぽいです・・・
f0126932_2034539.jpg


2シーズン目の開花となる、プチドールの麗。
昨年よりも緑色が濃く咲いている気がします。
f0126932_2085767.jpg


昨年に苗を購入し、我が家では初開花となるサクラピンク。
とても暖かで綺麗なピンク色です。
f0126932_20102870.jpg


こちらも今年が初開花の株。
ウインターシンフォニーのホワイト糸ピコティ系苗でしたが、太目のピコティーのダブルとなりました。
まだまだ小さな株なので、来年以降、株が充実してからの変化に期待です。
f0126932_20115788.jpg

by naka1md30 | 2015-02-14 20:17 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by 絵の具 at 2015-02-15 15:27 x
サクラピンク綺麗に咲きましたね。
暖かくなると薄いパステルピンクになりますよ。(^^)
Commented by naka1md30 at 2015-02-15 18:39
昨日は色々とありがとうございました。
魔女リンゴさんが咲いたら、また報告いたします(笑)
サクラピンクはもっと薄い花色かと思っていましたが、予想外の濃い色合いで咲きました。
寒さのせいかもしれませんね。
<< R1で散歩! 寒明け房総林道ツーリング第二弾... >>