咲きそうで咲かないクリスマスローズ

相変わらず寒い日が続いていますが、日差しは確実に春らしくなってきています。
クリスマスロースの株も、日中の暖かな日差しの下で徐々に育ってきているものの、花が見られるまではもう少し時間がかかりそうです。

今季最初に咲き出しそうなのは、H.アトロルーベンス。
昨年に苗で購入した株なので、この蕾が本当の初花になります。
f0126932_20244618.jpg


プチドールの和(なごみ)もだいぶ蕾が膨らんできました。
原種デュメトルムの血が入っています。
f0126932_2027520.jpg


こちらも同じくデュメトルムの血が入ったプチドールの麗(うらら)。
昨年の経験だと、この状態から開花までだいたい10日から2週間ぐらいかかります・・・
f0126932_20285770.jpg

by naka1md30 | 2015-01-12 20:34 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by 絵の具 at 2015-01-13 18:39 x
蕾上がってきましたね。
毎年この状態からの開花待ちがツラいです。
特に初花は、無駄だと解っていても苞葉めくってみたり・・・。(^^;)
Commented by naka1md30 at 2015-01-14 08:00
本当に蕾が見えてからが長くてまいります(笑)
まあ、クリスマスローズの方も色々と事情があるのでしょうが・・・
楽しみに待つしかないですね~
Commented by ゆみり at 2015-01-14 14:40 x
こんにちは。
クリスマスローズのつぼみ、沢山あがってきているのですね。
我が家のクリスマスローズも、ようやく一つつぼみ発見しました。
今年は、何だか本当に寒い日が多くて、色々心配が多いです。
Commented by naka1md30 at 2015-01-15 08:06
クリスマスローズの蕾、楽しみですね~!
本当に毎日寒いですが、良く考えてみたら、あと二月でヤマアジサイの
新芽も動き始めるのですよね。また、植え替え地獄の日々が・・・
<< 寒中房総林道ツーリング (WR... 突発的にデコボコへ >>