冬来たりなば春遠からじ

それにしても、先週の爆弾低気圧通過後の冷え込みは厳しいものがありました。
何とか枯れ残っていた庭の木々や草花の葉も、全て霜枯れへと変わってしまいました。

連日の氷点下の冷え込みで、シモバシラの茎には霜柱が出現。
茎が完全に枯れる1月半ば頃までは、冷え込みの厳しい朝には白い霜柱を見ることができます。
f0126932_18452261.jpg


庭の中央の通路部分には地面にできる方の霜柱が広がっているので、出勤前にザクザクと踏んでから出かけることもあります(笑)
f0126932_18473987.jpg


新葉が展開し始めているH.ボッコネイも朝はこのとおり・・・
日が当り始めればすぐに元通りになります。
f0126932_18484162.jpg


2年目に突入したアネモネフルゲンスの鉢も、朝はバリバリに凍ります。
ちなみに、アネモネは最低ひと月は低温に当らないと開花しないので、この冷え込みも春の花を見るためには避けて通れないものなのです。
f0126932_18501369.jpg


クリスマスローズの花芽は、ここにきて急激に膨らんできました。
特に原種交配系の株には、早くも蕾が覗き始めたものもあります。
考えたら、開花が始まるまであとひと月ちょっと・・・
明日は冬至でまだまだこれからが寒さの本番なのでしょうが、そう考えると春は遠くない気がします。
f0126932_18575337.jpg

by naka1md30 | 2014-12-21 19:01 | 庭いじりの話 | Comments(6)
Commented by 絵の具 at 2014-12-22 16:21 x
霜柱ってプチプチに通ずるものがありますよね。
全部踏みたくなって、実際全部踏むと空しくなるとことか。。
Commented by ホネ at 2014-12-22 22:47 x
こんにちわ。
クリスマスローズ、僕のうちのも蕾が出来てきました。
いっぱい増やしたいけど難しいですね。。。
ランクル70買いたい病は完治しましたか?
バイクも欲しいのいっぱいあるし、なんかこの頃いいも
のいっぱいで困ったもんです。
Commented by ゆみり at 2014-12-22 23:40 x
こんばんは!
nakaさんとこは、シモバシラまであるんですね。
シモバシラの霜柱、見てみたいです。
アネモネ、寒さ必須なんですね。

しかし、植物はこんな寒さの中、ホントよく耐えて?ますよね。
私は、毎朝布団からでるのですら、寒くてツライです・・・。
植物に笑われそうですね(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-12-23 10:51
絵の具さん

全部踏んでると遅刻してしまうので、ほどほどに・・・
でも、霜柱の乾いたザクザク音はたまらないものがありますね(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-12-23 12:43
ホネさん

今年のクリスマスローズのできばえはいかがでしょうか?
ランクル欲しい病は、70を買うまで治らない不治の病ですので、
これからも長く付き合っていくしかありません(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-12-23 20:10
ゆみりさん

本当に毎朝、布団から出るのは一苦労ですね~
シモバシラは、自分がまだ中学生の頃に山野草店から買ってきたかなりの古株です。
結構強い植物で、増やそうと思えばいくらでも増やせるのですが、植える場所も無い
ので、大株を2株ほど育てています。
<< 師走の買い物 その3 師走の買い物 その2 >>