新しいバイクが欲しい病(重症化)

今朝方、海外のサイトで新型YZF-R1のお披露目がありました。
夕べは職場に泊まりだったので、思わず5時半起きして確認してしまいました(笑)
前評判で色々と聞いていたこともあってそれほど驚きませんでしたが、電子制御てんこ盛り&標準マグホイールとのことで、何とも隔世の感があります・・・

今回のR1は2つのグレードで発売されるようで、まずは通常の?YZF-R1。
USヤマハのサイトでは、16,490ドルとのことなので、現在のレートで計算すると、約188万円ということになります。
ひとまず写真は見れたので、早くこの目で現車を見てみたいところです。
まだまだ新型の姿には違和感がありますが、実際に見てみるとまた違った印象を受けると思います。
f0126932_20335223.jpg


f0126932_20355860.jpg


事前のプロモーション映像の最後で点灯していた細目のライトは、LEDポジションランプで、ヘッドライトはその下側についているようです(写真は片側だけ点灯している状態)。
f0126932_20374293.jpg


プロモーション映像では一瞬しか見られなかったうえにモノクロだったメーター周り。
これまた、アナログ派の自分としてはびっくりの状態ですが、見ているうちに段々とカッコ良く思えてきました。
f0126932_20385335.jpg


上級グレードのYZF-R1M。
USヤマハのサイトでは21,990ドルとのことですので、現在のレートだと約251万円になります。
自分はこれまで、ヤマハのバイクは青色の車両しか乗ってきていないのですが、今回のR1のカラーバリエーションの中では、この黒色に非常に惹かれます。
f0126932_20442483.jpg


オーリンズの電子制御サスにカーボンのカウルがついて250万・・・
ボロボロの家の建て替えと車を諦めれば、買えるかな~(笑)
って、その前にWR・・・
f0126932_20463543.jpg


補足
シート高が現行モデルよりも2cm(Mの方は2.5cm)ほど高くなっているようなので、R6並みかそれ以上に足つきが悪いと思われます(泣)
by naka1md30 | 2014-11-04 20:54 | バイクの話 | Comments(0)
<< 屋久島 (ヤマアジサイ) 紅葉の進むヤマアジサイ >>