斑入甘茶 (ヤマアジサイ)

甘茶系ヤマアジサイの斑入り品種。
葉には黄色の散り斑が入り、春の芽出し期から秋まで一貫して斑が消えることはありません。
装飾花の咲き始めは白く、咲き進むにつれてガク片の縁から薄赤色に染まってきます。
両性花は薄紫色です。
(2014.6.19)
f0126932_2043468.jpg


由布残雪に似た斑の入り方をしますが、由布残雪に比べると斑が細かく、葉全体に満遍なく入っています。
他の方のホームページ等の写真を見ると、若干、異なった斑の入り方をする斑入甘茶の写真を見かけることがあるので、もしかすると枝変わりで違う系統に別れたか、初めから何系統かの品種が出回っている可能性があります・・・
(2012.7.28)
f0126932_2044194.jpg


春の芽出し期の状態。
春先はかなり強い斑が入りますが、葉が展開するにしたがって上の写真のような色へと変化して行きます。
(2014.4.16)
f0126932_20495666.jpg


咲き始め。
(2014.6.3)
f0126932_20524574.jpg


装飾花は緑色から白色へ。
(2014.6.8)
f0126932_20533243.jpg


ガク片の縁からうっすらと赤く色づいてきます。
(2014.6.14)
f0126932_20542194.jpg


(2014.6.15)
f0126932_20551757.jpg


(2014.6.23)
f0126932_20555422.jpg


花の終盤。
クレナイヤマアジサイや紅額と同じように花の終盤でガク片が色づくタイプの品種ですが、控えめな赤色で真っ赤になることはありません。
(2014.6.25)
f0126932_20562562.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-09-22 20:58 | アジサイ写真集 | Comments(0)
<< 伊豆スカツーリング WRのフロントタイヤ交換 >>