2014 北海道の旅 その6 ~名寄から苫小牧へ、旅の終わり(後編)~

北海道の旅最終日の後半戦です。

北海道最終日なのに、ただ苫小牧まで戻るだけなんて、もったいなさすぎる・・・
というわけで、「どうせ観光地でしょ~」と、これまで一度もゆっくりと見て回ったことが無い美瑛の丘を2時間一本勝負で散策してみることにしました。
美馬牛峠にハイエースを置いて、小回りの利くWRで散策開始!!
f0126932_21203884.jpg


まずは、国道237号の南東側の丘陵地帯へ。
写真の哲学の木は、畑の中に一本だけ立つポプラの木で、斜面の傾きとは反対方向に傾いていることから、哲学の木と呼ばれています。
実は、この場所の地主さんが観光客の畑内への無断立ち入りに激怒しているとのことで、このまま状況の改善が無ければ木が切り倒されてしまう可能性があるとの話を7月頃のテレビで目にした気がしますが、確かに写真の構図外には立ち入り禁止の表示が何枚も出ていました・・・
f0126932_21212857.jpg


千代田の丘から三愛の丘を巡り、さらに美瑛市街経由で国道237号の北西側の丘陵地帯へと向かいます。
f0126932_21251664.jpg


言わずと知れたケン&メリーの木。
こちらも畑の中に単独で立つポプラの木ですが、昭和50年代初頭に放送された日産スカイラインのCMで使用されたことで有名になった木です。
それにしても、CM主題歌の「ケンとメリー~愛と風のように~」を口ずさめるほど知っているのはなぜだろうか(笑)
f0126932_21293779.jpg


お次はセブンスターの木。
その名のとおりセブンスターのCMに使われたことで名前がついた柏の木です。
周辺には駐車場と売店があるので、ここで小休止。
観光地価格ではありましたが、おいしい茹でとうきびをいただきました。
f0126932_21354335.jpg


さあ、先を急ごう!
地図を見ずに勘だけでパッチワークの路近辺を散策していたら、見事に道に迷ってしまった・・・
さっきもこの場所通らなかったっけか~??
同じ場所を何度かループしてる(汗)
f0126932_21403361.jpg


何とかループから抜け出し、マイルドセブンの丘にて写真を一枚。
f0126932_21414175.jpg


瑠辺蘂の丘にて。
この時点で予定の2時間を経過してしまったので、パフィーの木は次回訪れることにして先を急ぎます。
って、帰ってきてから写真を良く見てみたら、左奥の木がパフィーの木のような気が・・・
f0126932_21432755.jpg


最後は上富良野町側にあるジェットコースターの路をピャーっと走っておしまい。
とはいえ、WRだとピャーっとは走れないんだなこれが(泣)
結局、2時間半ほどで走った距離は74km。
さすがは北海道。ツーリングマップル1ページ内を少しだけ走ったつもりが74kmもの距離になってしまいました。
f0126932_21501836.jpg


WRでの美瑛散策後は急いでWRをハイエースに積み込み、麓郷でお土産のメロンと野菜を買い込んでから、大急ぎで苫小牧へ。
さあ、日が暮れる前に急げ!急げ!
f0126932_23285499.jpg


何とかフェリーの乗船手続き時間に間に合い、今回の旅もおしまい。
仕事上のストレスから半ばやけくそで5年ぶりに北海道へ来てみましたが、仕事上の不満が無ければ北海道へ行くことは無かったかもしれないことを考えると、逆に良かった?
いやいや、そんなことはない(笑)
何はともあれ、来年もまた来るぞ、北海道!!
f0126932_21542716.jpg


※おしまい※



<2014 北海道の旅>
1.苫小牧から十勝へ
2.(1)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<前編> (WR250F)
2.(2)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<後編> (WR250F)
3.喜登牛山周回林道ツーリング (WR250F)
4.十勝糠平温泉から宗谷岬へ
5.(1)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<前編> (WR250F)
5.(2)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<後編> (WR250F)
6.(1)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<前編>
6.(2)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<後編>
by naka1md30 | 2014-09-16 22:00 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by kしま at 2014-09-17 09:29 x
おはようございます。。。

いや~~~
実は、うち美瑛でパヒィーの木散々うろうろ探して見つからず・・・
「あのデカデカハイエースではUターンも至難の業。」
ジェットコースター行きました。。。

今年の美瑛は、色鮮やかな物が無かったような???
Commented by naka1md30 at 2014-09-17 23:15
パフィーの木への道は立ち入り禁止になっていたので、
離れた所から見るしかないようです・・・

確かにハイエースで回ると、停める場所もないとですし、
あの辺りを回るのは厳しいかもしれないですね(笑)

<< 白花彼岸花 彼岸花の開花 >>