2014 北海道の旅 その2 ~十勝南部丘陵地帯林道ツーリング(前編)~ (WR250F)

8月25日(月)。
北海道一発目の林道ツーリングは、まだ一度も立ち入ったことが無い十勝平野の南側に広がる丘陵地帯の林道群を走りました。
写真が多いので、前編と後編とに分けてレポートします。

【1 奥糖内林道】

この日は曇りがちで、時折、雨も降るいまいちの天気でしたが、雨具なんぞは持ってきていないので(笑)、とりあえず行ってみよう!
まずは、更別村の道の駅をスタートし、道道15号幕別大樹線側から奥糖内林道へ。
f0126932_20281367.jpg


奥糖内林道は概ねフラットな路面で、ダートの距離は約9.9km。
路面の感じからすると、それなりに交通量があるようです。
f0126932_202944.jpg


【2 当縁越基幹作業道】

お次は、当縁(とうべり)川支流から生花苗(おいかまない)川へと抜ける、当縁越基幹作業道を走りました。
最初はしっかりとした路面ですが、山を登り始める辺りから次第に路面状態が怪しくなってくる・・・
f0126932_20315478.jpg


こちらは一応、ツーリングマップルにも道の記載だけはあるものの、分岐する支線が多いため、国土地理院の地形図を確認しながら走らないと非常に迷います。
f0126932_2038942.jpg


峠状の分岐にて。
地図を見た限りでは、どちらへ進んでも最終的に生花苗側へと抜けられますが、ひとまずこの場所は左側へ。
f0126932_20383787.jpg


さらに、突き当りのT字路を右折。
f0126932_2040209.jpg


ダートを約9.1kmほど走って、無事に道道319号生花大樹線へと出られました。
f0126932_20405857.jpg


【3 小花林道】

3本目は、道道319号と道道210号尾田豊頃停車場線とを結ぶ小花林道を走りましたが、道道319号側の入り口に小花林道の表記は無く、「(町道?)生花牛首別線」の標識がありました。
f0126932_20435842.jpg


小花林道は幅員が広くて路面の状態も良かったため、非常に走りやすかったです。
f0126932_20493394.jpg


ダートを約15.2kmほど走って道道210号側へと抜けました!
道道319号側には特に通行止めの表示が無かったのですが、1箇所だけ災害復旧工事が行われているところがあり、道道210号側にはこの様に通行止めの表示が・・・
まあ、無事に通り抜けられたから良いのですけど。
f0126932_2050791.jpg


【4 農野牛林道】

そのまま間髪を入れずに道道210号を更別方向へと4kmほど走り、宝来橋の手前から農野牛(のやうし)林道へ突入。
f0126932_20511972.jpg


農野牛林道は路面に草が生え、所々に放置状態の倒木もあったので、ほとんど交通量がないようです・・・
ダートの距離は約12km。
f0126932_20531411.jpg


余談ではありますが、農野牛林道の道沿いには大量のトクサが生えていました。
f0126932_2054890.jpg


トクサは、本州の関東でも自生地があるそうですが、自然に群生している姿を見たのは今回が初めてでした。
ちなみに、トクサは木賊と呼ばれる場合もあります。
f0126932_20555510.jpg


【5 牛首別川左岸堤防上ダート】

今回の走行ルート上では、ガソリンスタンドが豊頃町中心部にしかないために、このあたりでひとまず豊頃町の中心部へと向かうことにしました。
途中、牛首別(うししゅべつ)川左岸の堤防上にダートを見つけたので、行けるところまで行ってみることにします。
f0126932_21183951.jpg


堤防上のダートを約5.7kmほど走ったところで、国道38号へと出ました。
ようやく丘陵地帯から抜け出て、目の前には十勝川流域の広大な景色が広がっていました。
f0126932_2113426.jpg


※ 十勝南部丘陵地帯林道ツーリング後編へとつづく


<2014 北海道の旅>
1.苫小牧から十勝へ
2.(1)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<前編> (WR250F)
2.(2)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<後編> (WR250F)
3.喜登牛山周回林道ツーリング (WR250F)
4.十勝糠平温泉から宗谷岬へ
5.(1)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<前編> (WR250F)
5.(2)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<後編> (WR250F)
6.(1)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<前編>
6.(2)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<後編>
by naka1md30 | 2014-09-04 21:05 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2014-09-07 21:33 x
トクサ、自生しているんですね〜。
植栽されたものしか見たことありません。
かなり、範囲も広そうですね!
Commented by naka1md30 at 2014-09-07 23:20
ここまで一面に生えている場所を見たのは初めてですね。
十勝平野は開拓が入った頃はトクサの一大群生地だったようで、他にも群生地が
残っているようです。
トクサは我が家の庭の隅にも昔から生えているのですが、節のところで引っこ抜けるし、
姿形も怪しいですし、子供心に実に変な植物だな~と思った記憶があります(笑)
<< 2014 北海道の旅 その2 ... 北海道美深町・名寄市のエゾアジ... >>