R1で行く初秋の房総ツーリング (YZF-R1)

世間的にはお盆休み真っ只中の週末、ヒロさんとR1 2台で軽く房総方面を走ってきました。
できれば箱根方面のお山へ行きたかったのですが、今回のように停滞前線が日本海側にあって太平洋に高気圧がある時は、たとえ平地が晴れていても箱根や伊豆の山々には雲がかかり、おそらく雨も降っているので、唯一、天気が晴れていそうな房総方面へ行くことにしました。

いつものように館山道を南下して、まずは鹿野山へ。
この時期の房総の海沿いは海水浴客が多くて近づかない方が良いので、いつものように山の中だけを走ります(笑)
そういえば、8月のこの時期に房総へ走りに来るのは何年ぶりだろうか・・・
f0126932_2050071.jpg


雨の心配は無かったものの、南西の風が強く、房総丘陵に当った湿った風で雲が湧いて空はこの通り。
雲底がかなり低くて、400m程度でしょうか。
f0126932_20531079.jpg


黄金色に色づき始めた鹿野山南麓の水田地帯を抜けてもみじロードへ。
もみじロードからはさらに三芳村の道の駅まで南下し、Uターンしてもと来た道を帰ってきました。
少々、走り足りないところもありましたが、どこの高速道路も帰省帰りの渋滞が酷かったので、お気楽に走ることができる房総が結果として良い選択だったかもしれません。
f0126932_20552880.jpg


お昼は、君津インター近くのお蕎麦屋さん九拾九坊へ行ってみました。
かれこれ7年前ぐらいからお店の名前は知っていたのですが、いっつも帰途につくのが微妙な時間であったため、今回が初めての訪問になります。
f0126932_20575592.jpg


せっかくなので、1日10食限定の水蕎麦を注文。
水蕎麦というと北会津のものが有名ですが、こちらの水蕎麦は大根の汁で食べるスタイルです。
f0126932_211243.jpg


おまけ。
家に帰ってきたら、郵便でこんなものが届いていました。
うちのハイエースは貨物車なので、めでたく対象車両に選ばれたようです。
調査の期間がちょうど北海道の旅の期間とドンピシャなので、移動の距離や移動区間が面白いことになるかと思います。
さてはて、WRを積んで目的地まで行って降ろした場合もWRを積荷扱いして良いのだろうか(笑)
f0126932_2142386.jpg

by naka1md30 | 2014-08-17 21:12 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 森の泉 (園芸アジサイ) 京ノ丈紫紅 (ヤマアジサイ) >>