群馬県北部のヤマアジサイとエゾアジサイ (2014.8.3)

群馬県の北部は、ヤマアジサイとエゾアジサイのそれぞれの分布域の境界となっています。
これまで自分の中では、吾妻川の辺りを境に南側はヤマアジサイ、北側はエゾアジサイの分布域だと勝手に思い込んでいました。
しかし、今回のツーリングでは、新潟県との県境に近い四万温泉周辺にまでヤマアジサイが生えており、しかもエゾアジサイと自生地が重なっていることを初めて知りました。

みなかみ町の三国街道から中之条町の四万温泉へと抜ける秋鹿大影林道で見かけたヤマアジサイの大群落。
装飾花が完全に反転してしまっていますが、株の姿は間違いなくヤマアジサイです。
新潟県の県境に近いこの地域はエゾアジサイの自生領域だと思っていたので、思わずバイクをとめて見入ってしまいました(笑)
f0126932_20494081.jpg


同じく秋鹿大影林道のヤマアジサイ。
f0126932_20532047.jpg


装飾花が反転してしまっていますが、おそらく東日本型の白花だと思われます。
f0126932_20552239.jpg


こちらは、四万温泉から六合へと抜ける万沢林道の道端で見かけたヤマアジサイ。
f0126932_20561817.jpg


万沢林道では何と咲き残っていた花を見ることができました!
東日本型の純白花です。
f0126932_20571585.jpg


ちなみに、万沢林道の道端にはこんな感じでエゾアジサイの株もたくさん自生しているので、ヤマアジサイとエゾアジサイの自生地が完全に重なっています。
ただ、今回走りながら見た感じでは双方が交雑しているような株は見かけることができませんでした・・・
来年以降、花の時期に再度来てじっくりと探してみたいと思っています。
f0126932_20584190.jpg


万沢林道で咲いていたエゾアジサイその1。
ガク片が細長いタイプです。
f0126932_2111590.jpg


万沢林道のエゾアジサイその2。
ガク片同士が重なり、大きな鋸歯のあるナデシコ弁の花です。
f0126932_2115780.jpg


おまけ。
野反湖のノアザミ。
f0126932_214912.jpg


同じく野反湖のハクサンフウロ。
標高の高い野反湖では、8月に入ると花のピークが終わり、早くも秋の気配が漂ってきます。
f0126932_2143087.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-08-05 21:09 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2014-08-05 23:25 x
こんばんは!
地理的な所がイマイチよく分かっていませんが・・・
読んでいる限り、ヤマアジサイとエゾアジサイの交雑種、
もしかすると、どこかにひっそりとありそうですよね!
ぜひ来年・・・機会があれば探索お願い致します(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-08-05 23:39
場所的には、群馬県の北縁にある四万(しま)温泉の辺りです。
一山越えると(道がありませんが・・・)、スキー場で有名な新潟県の苗場があります。
この場所の南側の榛名山方面だとヤマアジサイしか自生していませんし、
一山越えた新潟県側にはエゾアジサイしか自生していないのです。
そういえば、ヤマアジサイとエゾアジサイの交雑種を見かけない気がするのですが、
単に出回っていないだけなのか、それとも交雑しにくい理由があるのか、
何とも不思議です・・・
Commented by ゆみり at 2014-08-06 22:43 x
こんばんは。
調べてみて、場所がだいたい分かりました。ありがとうございます。
ヤマアジサイとエゾアジサイ、確かに交雑種見かけませんね~。
今回のように、エリアがかぶっているならあり得そうですが、
交雑しにくいのかも?しれませんね・・・。

Commented by naka1md30 at 2014-08-07 20:50
花の時期も重なっているようですし、普通ならば交雑するはずなのですが・・・
また、来年以降に確かめてみますね~
<< 2014群馬100km林道 後... 2014群馬100km林道 前... >>