押川紅 (ヤマアジサイ)

ヤマアジサイの変種とされているヒュウガアジサイの品種で宮崎県産。
花型は一重ガク咲きで、装飾花は最初、淡桃色で咲き始め、咲き進むにつれてガク片が紅色に変化していきます。
なお、両性花も桃色ですが、しべは薄青色をしています。
(2014.6.11)
f0126932_20582683.jpg


咲き始め。
ヒュウガアジサイの特徴として、葉の表面に艶があるといった点があります。
(2014.5.18)
f0126932_20591120.jpg


装飾花は黄緑色から淡い桃色へ。
(2014.5.24)
f0126932_2123067.jpg


(2014.5.28)
f0126932_2132884.jpg


両性花が咲き始める頃、装飾花のガク片に赤色が差してきます。
(2014.6.3)
f0126932_214371.jpg


(2014.6.5)
f0126932_2144338.jpg


(2014.6.8)
f0126932_2151513.jpg


(2014.6.9)
f0126932_2153964.jpg


ちなみに、品種名の「押川」は地名ではなく、人名にちなんでいるそうです。
(2014.6.10)
f0126932_216482.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-07-25 21:08 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2014-07-26 23:22 x
高知のアジサイ展では、まだ咲いていなくて、
両性花のつぼみが真っ赤だったので気になっていました。
そして、その赤い両性花のつぼみから、青色のしべが飛び出してくるとは・・・びっくりですね(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-07-27 20:20
この押川紅のように、咲き始めと花の終盤とで色が大きく変化する品種の場合、
アジサイ展などではほんと一時しか見られないのが難しいところですね。
おそらく出展した方も、せっかく1年間育てた以上は花が一番きれいな時期に見て
もらいたいと思っているでしょうね。
Commented by ゆみり at 2014-07-28 22:48 x
こんばんは~!
そうなんですよね。
アジサイ展などは、確かにたくさんの種類のアジサイを見ることが出来るのですが、
日程が決まっているので、すべてが一番良い状態で・・・というのは
なかなか難しくて、唯一残念なところです。
特に、アジサイの場合、変化が大きいので、単に咲けばいいと言う感じでもないですしね~。

実際に育てて花を見るのが、愛着もわいて一番良いですね(^^)

Commented by naka1md30 at 2014-07-28 23:14
自分も実際に育ててみるまで、アジサイの花が日々こんなに変化するものだとは
思ってもいませんでした。
また、年によって条件次第で全く別の花のようになってしまうのも奥が深いですね。
<< 紅冠雪(紅の白雪) (ヤマアジサイ) R1で行く箱根・伊豆ツーリング... >>