斑入りのアジサイとコリウス

昨日に梅雨が明けた関東は、暦どおりの暑さ全開・・・
寒冷紗の下のヤマアジサイは剪定後の新芽が青々と茂るばかりで、毎日眺めていてもあまり面白くありません(笑)
そんな中で多少は目を楽しませてくれるのが、斑入品種の株です。

羽衣の舞の枝変わり品種である羽衣錦。
寒冷紗をかける前に若干、葉焼けしてしまいました。
f0126932_2046556.jpg


昨年、伊豆の亀石峠で見つけてきたガクアジサイの枝変わり。
だいぶ株が充実してきたので、来年は花が見られるかもしれません。
f0126932_20483114.jpg


九州の英彦山産の黄冠は、夏のこの時期に新芽の先が明るい黄色になります。
f0126932_20495265.jpg


伊予冠雪の新芽も、この時期に斑が明瞭になってきます。
f0126932_20521383.jpg


クレナイの枝変わり品種である紅錦。
斑入りの枝は弱いらしく、なかなか大きく育ってくれません。
f0126932_20531365.jpg


今年我が家にやってきた瀬戸の虹。
葉の感じからすると、虹の斑入り品種ではないかと思っています。
f0126932_20535147.jpg


由布残雪の剪定後の新芽は、この後育つのか心配になるほど色が抜けています。
f0126932_20544645.jpg


九重山の散斑は、春から秋まで常に安定しています。
f0126932_20555435.jpg


話は変わりますが、この前の連休に近所のホームセンターで二十数年ぶりにコリウスを購入してきました。
コリウスというと、昔は大きな品種しかなかった記憶があるのですが、最近はバリエーションが増えているようです。
こちらは茎が長く伸びるハンギングタイプ。
f0126932_2057075.jpg


そして、普通に大きくなる種類のベーシックタイプ。
さて、秋になるまでにどこまで大きくなるかな~
f0126932_20592080.jpg


最後に7月の頭には真っ白だった半夏生ですが、花が終わって白い部分がすっかり緑色に変わってきてしまっています。
半夏生の白色が褪せてくると、今年もいよいよ後半戦に突入したんだなと実感します。
f0126932_2103548.jpg

by naka1md30 | 2014-07-23 21:04 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2014-07-23 22:39 x
斑入り葉のアジサイ、結構あるんですね~!
確かに今の季節は、緑の葉っぱを見ているだけで寂しいですから、
斑入り葉のアジサイは、気分的にありがたいですね。
Commented by naka1md30 at 2014-07-24 22:26
本当に今の時期は葉しかないので寂しいです。
実は斑入りの葉だけでは寂しさを埋めきれず、クサアジサイやノリウツギにも浮気しています(笑)
<< R1で行く箱根・伊豆ツーリング... 代休 >>