天城甘茶 (ヤマアジサイ)

静岡県伊豆半島の天城峠周辺産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花、両性花とも白色で、装飾花は剣弁です。
この天城甘茶は葉が細長いところが特徴で、神奈川県箱根から伊豆半島にかけて自生している細葉小額の系統のヤマアジサイになります。
その名のとおり甘茶の性質を持つタイプとそうでないタイプがあるようですが、我が家の株がどちらなのかはまだ確かめていません・・・
(2014.6.15)
f0126932_2025187.jpg


咲き始め。
(2014.5.30)
f0126932_20285621.jpg


(2014.6.3)
f0126932_20292462.jpg


装飾花は3弁が多いですが、4弁になることもあります。
(2014.6.8)
f0126932_20294798.jpg


両性花の咲き始め。
(2014.6.11)
f0126932_20302674.jpg


(2014.6.13)
f0126932_20305951.jpg


花の終盤。
日向で栽培すると、花の終盤にガク片に赤い斑点が入ることがあります。
この性質は、東日本型の白花ヤマアジサイに良く見られるものです。
(2014.6.23)
f0126932_20312568.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-07-22 20:25 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2014-07-23 22:22 x
こないだ、六甲の高山植物園で見たのと、やっぱり同じですね~。
日当たりが良いと、紅い点が出るんですね。初めて知りました!
Commented by naka1md30 at 2014-07-24 22:14
六甲山で見た株の花と同じでしょうか?
東日本型の白花種では、花の終盤に赤色の斑点が入ったり、ガク片の全体が赤く色づく
ものが多くて、箱根の自生地の株も花の終盤にはほとんどが赤くなります。
Commented by ゆみり at 2014-07-26 22:45 x
こんばんは~。
100%とは言えないかもしれませんが、同じように思います。
赤い斑点も、見られました。
今回は、多くのアジサイに名札が無かったので、困ってしまいました(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-07-27 00:04
ヤマアジサイの品種名は、本当に探すのにひと苦労ですよね…
ネットを検索しても1件もヒットしないこともザラですし、写真
がなくて調べようがないことも多々あります(笑)
そんなことも、写真の紹介を始めたきっかけの一つだったりします。
<< 代休 梅雨明け秒読み段階 >>