福島県南会津町のエゾアジサイ (2014.7.12)

福島県南会津町(旧舘岩村)で見かけたエゾアジサイです。
エゾアジサイは、木漏れ日の差し込む樹林の中に咲いていることが多く、直射日光が当る草地や道端ではまず見かけることがありません。
ヤマアジサイの場合、暗い樹林内に生えていることはほとんどありませんが、エゾアジサイの場合は日の差し込まない暗い林床に自生しているのを見かけることもあります。

下草刈りや間伐などの手入れが行き届いたカラマツの植林地にて。
f0126932_20352065.jpg


林道脇の林の縁にあった群生地。
辺りはブナ等の広葉樹の樹林帯で、斜面の下からは水がにじみ出てきて湿地帯のようになっている所でした。
f0126932_20365197.jpg


この群生地が非常に面白かったのは、同じ場所に生えているのにもかかわらず、青色、赤紫色、赤色の花が混在していたことでした。
普通、エゾアジサイは左上の花のように青色に咲いているものがほとんどです。
この花色が土の酸性度によるものなのか、それとも元々赤色に咲く株なのかわからないところもあるので、試しに赤色の花が咲いている株から一枝を採取して挿し木をしてみることにしました。
2年後に何色の花が咲くのかはお楽しみ!
f0126932_20391325.jpg


林道脇の急斜面にへばりつく様に咲いていた株。
この場所の他の草木は、冬の間の大雪で全てなぎ倒されてしまうため、差し込む日差しを独占することができます。
f0126932_20501888.jpg


エゾアジサイらしい、澄んだ空のような青色。
山の中でこの青い色を初めて見た時は、本当に感動したのを今でも覚えています。
f0126932_2045850.jpg


一足先に両性花が満開になった株。
f0126932_2047226.jpg


円弁の濃青色の花。
f0126932_20474738.jpg


底白でガク片の縁に鋸歯があるタイプ。
f0126932_2048413.jpg


剣弁でガク片同士が重ならないタイプ。
f0126932_20492583.jpg


花色が虹系ですが、この後咲き進んでいくとどうなるのか・・・?
f0126932_20511747.jpg


桃色のナデシコ弁に目が釘付けになった株。
こんな色に咲いているエゾアジサイは初めて見ました。
f0126932_2052826.jpg


さらに鮮やかな赤色に色づいていた株。
このまま咲き進んだ状態も見てみたいものです。
f0126932_20534667.jpg


同じく桃色に咲いていた株です。
f0126932_20542876.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-07-13 20:57 | アジサイ写真集 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2014-07-14 20:51 x
エゾアジサイ、桃色にも咲くのですね。
青のイメージしかありませんでした~。しかも、同じ場所で色んな色とは!
挿し木、上手くいって花が見られるといいですね!
両性花満開のブルーのエゾアジサイ、とてもキレイです(^^)

エゾアジサイは、ヤマアジサイと比べると日陰寄りなのですね~。
自生地見たことないので、とても興味深かったです!

Commented by naka1md30 at 2014-07-15 20:56
自分も自生のエゾアジサイでここまできれいな赤色に咲いている株は初めて見ました。
同じ場所に生えているのに、株ごとに色が違うのが何とも不思議ですね。

エゾアジサイの場合には、結構ヤマアジサイだったら絶対にありえないぐらい暗い
樹林の中で咲いているのを見かけることがあります。
<< 九重八重 (ヤマアジサイ) 紫変化 (ヤマアジサイ) >>