梅雨の晴れ間の大井川流域林道ツーリング 前編 (WR250F)

6月最後の日曜日、静岡県の大井川流域の林道を走ってきました。
東日本ではここのところ、土日の度に雨が降っていて、どうしようかと思案していたところ、静岡県より西側の天気予報が晴れになっていることに気がついたので、急遽、静岡方面へ走りに行ってみることにしました。

朝4時に雨の中を出発。
本降りの首都高から東名道を抜けて、御殿場からは新東名道へ。
最初の休憩に立ち寄った駿河湾沼津サービスエリアに着く頃には、すっかり雨が上がり、低く垂れ込めた雲の下に鉛色の駿河湾と伊豆半島西海岸が見えていました。
f0126932_21212899.jpg


さらに西へと向かっていくと、雲が切れて青空がのぞいてきました。
一月半ぶりに見た富士山はすっかり雪が消えて、夏の装いへと変わっています。
f0126932_21262766.jpg


新東名道の島田金谷インターチェンジを降りる頃には、完全に雲が消えて真っ青な夏空が広がってきました。
たった250km西へ行っただけなのに、関東の土砂降りが嘘のような快晴です!
ちなみに、自分が大井川流域に走りに来るのは、実に10年ぶりになります。
かつて、ランクル70で春埜山林道に走りに来た前回の来訪から長い年月が経過し、果たしてダートの林道がどれぐらい残っているのか?という不安な気持ちが半分、気持ちの良い夏空の下を走れるという楽しみな気持ちが半分でした。
f0126932_2128748.jpg


まず、一発目は川根温泉から大井川の東側にある林道群へ。
島田市(旧川根町)の笹間上の集落から、林道下泉笹間線を走りました。
走りやすいフラットなダートでどんどん標高を上げていきます。
f0126932_21343642.jpg


標識はありませんが、林道は島田市から川根本町へと入ります。
右奥に見えるのは、たぶん無双連山(1,083m)。
f0126932_21392695.jpg


島田市側の入り口のダート開始地点から3.5kmほどのところにある、最初の分岐を右折します。
ちなみに、この名称不明のダートは地図を見る限りだと、林道文山線へと繋がっているはず・・・
f0126932_2140982.jpg


こちらは、林道下泉笹間線と比べると幅員が狭く、路面もかなり荒れていて、なかなか走り応えがありました。
正面に見えている稜線は、たぶん無双連山(1,083m)。
f0126932_21421861.jpg


林道下泉笹間線の分岐から3.8kmほどで、無事に林道文山線に出ました!
この分岐を右折。
f0126932_2144031.jpg


しばらく走っていくと、尾根上の十字路に出ました。
ちなみに、直進は林道本城線で、右は作業道(行き止まり)。
左も作業道ホソ山線ですが、突き当たりのT字路を右折すれば、林道本城線の本線へと出られるので、ここは少し遠回りの左へと進むことにしました。
f0126932_21451486.jpg


林道本城線からは、一旦大井川を渡って国道362号へと出て、ピストン林道の林道藤川線へ。
路面には真新しいオフロードバイクのタイヤ痕がついていたものの、対向車には一台も会わず・・・
f0126932_2148381.jpg


榛原川沿いのダートをさらに遡って行くと、正面はるか上部に林道蕎麦粒線とその崩壊地が見えてきます。
f0126932_21513046.jpg


国道362号の入り口から約11kmほど走ったところでゲートが出現!
仕方がないので、ここでUターンして元来た道を戻ります。
f0126932_21525717.jpg


林道藤川線の復路にて。
青い夏空と山々の緑との対比を見ていると梅雨が明けているのではないかと錯覚しますが、今年はまだまだ梅雨真っ最中なのが残念なところです。
f0126932_2155798.jpg



後編へとつづく
by naka1md30 | 2014-07-02 21:58 | 旅とツーリング | Comments(3)
Commented by ゆみり at 2014-07-02 22:20 x
こんばんは!
静岡は見事な晴天だったのですね。
キレイな青い空!濃い緑。すっかり夏ですね~。

富士山、こないだ私は頂上しか見えなかったので、今回のnakaさんのお写真で全景が見られました(笑)

神戸は梅雨の割に、雨が降りません。
降り過ぎは困るけれど、あまり降らないのはこれもまた問題ですねー。
Commented by naka1md30 at 2014-07-03 20:42
この日、関東は一日雨が降ったり止んだりで、夕方には土砂降りの雷雨にも
なったようなのですが、富士山から西側はほとんど快晴に近い天気でした。
それにしても、今年の梅雨は、関東では逆に雨が多い気がします。
できれば災害にならない程度に降ってくれるのが一番良いのですが・・・

ちなみに、今回のツーリングでも自生のヤマアジサイを見かけたので、また別途、
撮ってきた写真を紹介します。
Commented by ゆみり at 2014-07-03 21:43 x
自生のヤマアジサイ、楽しみにしています♪
<< 箱根大観山 北方領土の地形図第四弾が刊行さ... >>