立馬の小次郎 (園芸アジサイ)

愛知県で作出されたテマリ咲きの園芸アジサイ(渥美交配)です。
装飾花は薄青色で底白、縁には鋸歯があり、花房は平たいテマリ咲きとなります。
人為的に交配された品種ではありますが、株の姿はヤマアジサイそのものです。
(2014.6.8)
f0126932_20512561.jpg


蕾の状態。
(2014.5.17)
f0126932_2052673.jpg


咲き始め。ガク片の先端からうっすらと色づいてきます。
(2014.5.26)
f0126932_20524962.jpg


(2014.5.31)
f0126932_20534151.jpg


(2014.6.5)
f0126932_20541052.jpg


ちなみに、わずかに残る両性花はほとんど白色の淡青色で、おしべの花粉だけが薄青色をしています。
(2014.6.8)
f0126932_2055361.jpg


花の終盤。ガク片の一部が赤色に変化してきます。
(2014.6.11)
f0126932_2056558.jpg


花の終わり。
ちなみに名前の由来は、この品種が作出された愛知県渥美半島の北西端にある「立馬崎」と、作出者の飼い猫の名前だそうです。
(2014.6.15)
f0126932_20583694.jpg


ちなみに、これが小次郎君だそうです。
(写真は、ネット上から拝借してきました。)
f0126932_2122791.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-06-25 21:07 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2014-06-26 21:21 x
底白の少しかすれたような感じが可愛いアジサイですね!
最後にまだらに赤がでるのは、少し予想外でした。

猫の小次郎君と、良く似ています!
可愛いいところが(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-06-27 00:03
実は、昨年に花の終わってしまった株を購入したので、我が家では今年が初開花でした。
何とも色合いのきれいな品種です。
名前は、知らない人が聞くと、まさか猫の名前だとは思わないですよね~(笑)
Commented by ダイ at 2014-06-27 09:25 x
小次郎くんかわいいー♪
ヤマアジサイの名前になるなんて幸せだ!いいな!笑
Commented by naka1md30 at 2014-06-27 23:39
当の本猫は、そんなことは知らないでしょうね~(笑)
<< 月ヶ谷てまり (ヤマアジサイ) 土佐の清流 (ヤマアジサイ) >>