土佐の清流 (ヤマアジサイ)

高知県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は青色の剣弁で、縁にはわずかに鋸歯があります。
両性花は薄青色です。
(2014.5.29)
f0126932_2141799.jpg


咲き始め。
(2014.5.18)
f0126932_21414856.jpg


(2014.5.26)
f0126932_21422576.jpg


(2014.5.28)
f0126932_2143348.jpg


花の終盤。
(2014.6.3)
f0126932_21433143.jpg


ちなみに、この土佐の清流は花の変化が非常に大きく、条件次第で全く別の花のように咲くことがあるようです。
この写真は2013年の写真ですが、花房が非常に充実した状態で装飾花の縁にはかなり大きな鋸歯が出ています。
また、花色自体も土の酸性度次第で紫色へと変化することがあるようです。
(2013.5.19)
f0126932_21441113.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-06-24 21:49 | アジサイ写真集 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2014-06-24 22:15 x
こんばんは!
土佐の清流の写真ありがとうございます。
確かに、清流のイメージにぴったりのブルーですね!
充実してきて、鋸歯が見えてくると、まったく別物のようですね。
さらに、ムラサキに咲き始めたら、もう・・・・(笑)

色んな変化はアジサイの良い所でもあり、面白いですが、
名前(品種)の判別を考えると難しいところでもありますね~!
Commented by naka1md30 at 2014-06-25 21:20
こんばんは!
名前からすると、やはり紫色よりは青色に咲かせた方が良いですね~
たしかに、年や条件次第で花が変化するのもアジサイの魅力ではありますが、
たまに品種名を判断するのに迷う時があります・・・
いずれにしても、同じ品種を別の色に咲かせて別の名前で売り出すのだけは
やめてほしいものです。
<< 立馬の小次郎 (園芸アジサイ) 南会津のヒメサユリとエゾアジサイ >>