姫草慕情 (ヤマアジサイ)

愛媛県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は、赤紫色に白色と紺色の絞りが入る、複雑な色合いになります。
また、装飾花が多くなると、半テマリ咲きのような花型になることもあります。
なお、名前にある「姫草」は、四国カルストの一角、愛媛県西予市と高知県梼原町との境にある山の名前です。
(2014.5.28)
f0126932_2083121.jpg

ガク片の縁には、若干の鋸歯が入る場合があります。
f0126932_2015374.jpg


蕾の状態。
(2014.5.6)
f0126932_20153163.jpg


(2014.5.14)
f0126932_20161863.jpg


咲き始め。
(2014.5.17)
f0126932_20164479.jpg


少しずつ装飾花のガク片に色が乗ってきました。
(2014.5.22)
f0126932_20172426.jpg


(2014.5.24)
f0126932_20181757.jpg


(2014.5.26)
f0126932_20184975.jpg


両性花が満開になる頃には、装飾花の花色が次第に褪せてきてしまいます。
(2014.5.30)
f0126932_20192337.jpg


花の終わり。
ちなみに、この姫草慕情は、2012年の夏に四国へ出かけた時に、四国カルストの大野ヶ原にある森の魚(たこ焼き屋です)さんで、食べ物には目もくれずに購入してきた現地産ヤマアジサイ達のうちの一株です(笑)
ようやく2年越しで立派な花を咲かせてくれ、嬉しい限りです。
(2014.6.2)
f0126932_20203136.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-06-04 20:26 | アジサイ写真集 | Comments(6)
Commented by 絵の具 at 2014-06-05 16:26 x
>食べ物には目もくれずに

よく解ります。(^M^)
Commented by naka1md30 at 2014-06-05 21:26
この日は結局、お昼抜きでした(笑)
しかも、連日34度ぐらいの猛暑が続いていて、車で旅を続けながら千葉へ帰ってくる頃には、
いずれの株もすっかり葉が枯れてしまい、株の元気が回復するまでに1年以上の時間を
要してしまいました。
Commented by ゆみり at 2014-06-06 22:02 x
2年ぶりの開花、おめでとうございます!
複雑な色の入り方ですね~!
底の白がずっと残るのがいいですね。
咲き進んだ状態でも、とても素敵です♪

大野ヶ原・・・もみの木のチーズケーキが美味しいと、
カルスト学習館の方が教えてくれたので、そちらにまっしぐらでした(笑)
今調べてみたら、森の魚は、もみの木の数軒隣ですね(^^;
そんなところに、ヤマアジサイがあったとは!!

しかも、私も2012年夏に行ってるので・・・おそらく、チーズケーキに
目がくらまなければ、気付けたかも~。あぁ残念!!
Commented by naka1md30 at 2014-06-06 22:44
この複雑な花色を言葉で表現することはできません。
2年前に購入してきた時は、すでに裏返ったガク片がついているだけだったので、
今シーズンに次第に色づいていく花を見て、ワクワクしながら毎日を過ごしていました(笑)

次回に四国カルストへ行く時には、ぜひ森の魚さんへも行ってみてください。
自分も次に四国へ行く時は、また行ってみたいと思っています(笑)
ちなみに、店主さんのブログで色々な現地産のヤマアジサイが紹介されていますので、
「紫陽花と遊ぶ」で検索してみてください。
Commented by ゆみり at 2014-06-07 00:43 x
>すでに裏返ったガク片がついているだけだったので

ここからの、2年目の開花だったんですね~。
それなら、本当に毎日ソワソワ・ワクワクだったでしょうね!

森の魚さん、いつになるか分かりませんが、
次回四国カルストリベンジするときには、ぜひ立ち寄ってみたいと思います。ありがとうございます。

ブログを拝見しておりましたが、見始めると眠れないですね(笑)
高知(四国)ヤマアジサイ、奥が深すぎます!
Commented by naka1md30 at 2014-06-07 20:43
まだまだ初めて見る品種が多くて、ヤマアジサイの世界は本当に飽きないですね(笑)
<< 梅雨入り前の信州林道ツーリング... 普賢の華 (ヤマアジサイ) >>