R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第十六弾 (YZF-R1)

朝4時起きして箱根・伊豆方面をひとっ走りしてきました!
この日の朝は5月としては珍しい冬型の気圧配置で、平野部でも朝は12度前後と少し冷え込みました。
首都高からは奥多摩や丹沢の山並みがくっきりと見えていて、どことなく晩秋頃の朝のような雰囲気でした。

GW後の週末ということもあって、首都高も東名も非常に快適。
ほぼ定刻どおり2時間でターンパイクの入り口に到着です。
f0126932_14213842.jpg


標高1000mの大観山もすっかり緑が濃くなり、ちょうど石楠花が満開になっていました。
5月も半ばを過ぎましたが、富士山は相変わらず雪が多くて、このままだと7月1日の山開きまでに雪が消えないかもしれません・・・
f0126932_14234167.jpg


真っ青な青空の下、伊豆スカイラインへ。
天気は最高でしたが、夏用のアンダーウェアでは少々肌寒かったです。
f0126932_14261053.jpg


西丹那の展望台から望む富士山と箱根の山々(右奥)。
f0126932_14305640.jpg


南へ目を移せば、愛鷹山(中央)や南アルプスの山々(中央~左奥)、駿河湾(左)もくっきりと見えていました。
f0126932_14321092.jpg


伊豆スカイラインの交通量も少なくて、亀石まで非常に快適でした。
少し休憩してからUターンして帰ることにしました。
f0126932_1434367.jpg


復路、玄岳と滝知山の間にある展望地から望む、富士山と駿河湾方向の大展望。
梅雨入り前のこの時期に、こんなに視程が良いことはあまり無いのではないでしょうか。
f0126932_14352248.jpg


半月前と同じ場所(大観山)から望む富士山と芦ノ湖。
大観山もすっかり緑が濃くなり、一気に初夏の様相になりました。
f0126932_1438736.jpg


同じく大観山の新緑と絹雲。
f0126932_1440246.jpg


大観山から芦ノ湖越しに望む富士山。
f0126932_144112.jpg


いつものようにコーヒーを飲んでから、撤収開始です(笑)
f0126932_1441536.jpg


ターンパイクからも真っ青な相模湾や三浦半島、房総半島が見えていて、非常に気持ち良く走ることができました。
f0126932_14423433.jpg


おまけ。
ターンパイクから望む小田原市街と相模湾。
ちなみに、水平線の向こうに見えているのは三浦半島の山並みで、右奥には一部房総半島の山々も見えています。
f0126932_1444387.jpg

by naka1md30 | 2014-05-18 14:46 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ncc1701abcde at 2014-05-19 09:25
毎度!
最後の画像どこから!?
Googleマップ見たら、あの歩道橋?
Commented by naka1md30 at 2014-05-19 17:33
久しぶりです!
最後の2枚は、ターンパイク料金所から見て2つ目の歩道橋の
上から撮りました。
走っていると結構麓の景色が見えるのですが、なかなか
バイクをとめて写真を撮れる場所がないのですよね(笑)
<< 箱根大観山~伊豆スカイラインの... 今日のヤマアジサイ(5月17日) >>