ヤマアジサイの蕾いろいろ その3

今週末からいよいよ咲き始めたヤマアジサイではありますが、まだまだ蕾の株が大半です。
週明けからは次々と開花が始まると思われますが、その直前の蕾の写真第三弾!

九州産の津江てまり。
テマリ咲きの品種ではありますが、蕾の段階ではガク咲きかと思えるほど両性花がたくさんあります。
f0126932_20165088.jpg


今年初開花の満天星。
九州産のテマリ咲き品種で、両性花と装飾花が程よく混じっています。
f0126932_20174796.jpg


四国剣山系産の紅剣。
薄桃色の一重ガク咲きの品種です。
f0126932_20181838.jpg


今年初開花の月ヶ谷てまり。
非常に小輪の蕾です。
f0126932_20211299.jpg


九州産の倉木てまり。
この品種は茎がしっかりしていて、開花が始まっても花房が折れ曲がることがありません。
f0126932_20212814.jpg


斑入品種の伊予冠雪。
良く見ると、両性花の蕾にも斑が入っています。
f0126932_20233098.jpg


紅の斑入品種である紅錦。
斑の入った部分が直射日光に弱いため、現在、木陰で栽培中です・・・
f0126932_20241680.jpg


伊豆産の天城甘茶。
白花の一重ガク咲き品種です。
f0126932_20253690.jpg


天城甘茶に近い系統である、箱根産の細葉小額系の品種。
昨年に山から枝を採ってきて挿し木をしたもので、まだどんな花が咲くのかがわかりません。
f0126932_20263452.jpg


一重ガク咲き品種のあげは蝶。
一見すると普通のナデシコ弁の一重ガク咲きに見えますが、装飾花が咲き進むにつれて不規則に乱れるため、蝶のような形になっていきます。
f0126932_20285163.jpg


昨年は株の勢いが弱くて、今年が初開花となる美里白風。
白花の一重ガク咲き品種です。
f0126932_20315037.jpg


我が家に来てから3年が経過して、今年初めて蕾を持った雪てまり。
早く満開になった花を見たいものです。
f0126932_20325064.jpg

by naka1md30 | 2014-05-11 20:34 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< R1で行く新緑の房総ツーリング... 突発で房総へ >>