新緑の房総林道ツーリング 前編 (WR250F)

GWの前半は、WRで房総の林道へ!
例年であれば、この時期にはいわき方面や長野・山梨方面の林道を走ることができるので、新緑の季節に房総の林道を走るのは実に7年ぶりぐらいになります。
今回も実はいわき方面へ走りに行くつもりでしたが、寝坊して房総方面へ出かけることとなりました(笑)
まあ、今年はどこの林道も残雪の状況が心配なので、たまには新緑の時期に房総の林道を走ってみるのも良いかもしれません。

久々のダートなので、まずは軽く肩慣らしを・・・
と思ったら、2月の大雪で折れた倒木が酷くて、やっと3本越えたところで、とうとう進めなくなりました。
f0126932_20415595.jpg


仕方がないな~
と、元来た道を戻るも、油断していたら往きに越えた倒木に見事にハマってしまいました(汗)
とりあえず、この状態になると押しても引いてもどうしようもないので、WRを横向きに引きずり倒してからバックして、汗だくになりながら脱出しました。
f0126932_20433627.jpg


ひとまず、新緑を眺めながら汗が引くまでしばし休憩。
f0126932_20473139.jpg


気を取り直して、ようやく林道ツーリング開始です!
まずはコンクリート舗装区間が伸びてしまった残念な鬼泪山林道を走ってから、鬼泪山南麓のダートをたどります。
f0126932_20481740.jpg


富津市南部の白狐川沿いで見かけた新緑の中で風に泳ぐ鯉のぼり。
そういえば、房総で鯉のぼりを見るのは初めてかもしれない。
f0126932_20502499.jpg


1月のツーリング以来、久々の林道東奥野線。
こちらは、特に倒木も無く、路面も至ってフラットでした。
f0126932_20523117.jpg


今回、東奥野線からは保田見林道ではなく、素掘りのトンネルが何本かある梨沢方面のルートと下ってみることにしました。
このルートはかなり路面が荒れていて、地元の車にもほとんど会うことがありませんが、郵便局のバイクだけは結構頻繁に見かけます。
f0126932_20534011.jpg


山の上にある鹿原(しっぱら)集落で見かけた、からし菜の花畑。
f0126932_2056566.jpg


全線舗装済の林道鹿原線を下って、もみじロードのいつもの自販機で一休み。
それにしても、見通しの悪い区間で飛ばしているバイクが多くて、何度か危ない追越をかけられたのが、少々残念。
f0126932_20573346.jpg


林道山中線へ入ると、こちらも新緑が目にまぶしいばかりでした!
f0126932_216292.jpg


入り口からしばらく登っていくと、比較的大きな崩落地がありましたが、土砂と谷側のガードレールとの間を通り抜けることができました。
林道山中線は、もみじロード側入り口周辺の谷沿いでは頻繁に崩落を起こしていますが、上部では大きな崩落をめったに見かけない気がします。
もしかすると、昨年秋の台風や今年冬の大雪で地盤が緩んでいるのかもしれません。
f0126932_21191178.jpg


山中線からは、そのまま道なりに林道大山横尾線を走りました。
こちらは、所々路面が荒れてはいるものの、3月に来た時に道を塞いでいた倒木はほとんどが片付けられていました。
f0126932_21222174.jpg


大山横尾線の広場から望む高宕山方面(北方向)の展望。
房総の山々はすっかり初夏の様相です。
f0126932_21235529.jpg


稜線沿いの林道から麓を眺めると、田植えの終わった水田が光り輝いているのが見えていました。
さあ、もう一走りしてから、麓へと下ってお昼にしよう!
f0126932_21254381.jpg


後編へと続く
by naka1md30 | 2014-04-28 21:06 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2014-04-29 09:36 x
新緑がまぶしいですね♪見ているだけで心地よいです。
からし菜のお花畑もいいですね(^^♪
Commented by naka1md30 at 2014-04-29 17:02
新緑の季節になると、どうしても自生のヤマアジサイが気になるところですが(笑)、
房総ではなかなか見つけることができません。
おそらく、人が入らないような山奥にまで行けば自生しているのかもしれないものの、
房総の山中でヤマアジサイが生えている地域の一部はヤマヒルの巣窟なので、
なかなか見に行く気にはなりません・・・
Commented by ゆみり at 2014-04-29 21:20 x
自生のヤマアジサイは、やっぱり相当奥に行かないと見られないのですね。
植えられているアジサイたちでも十分なのですけど、気にはなりますね♪

ヤマヒルたちに、守られていると思ってみましたが・・・
どれだけ想像してみても、あまり美しいイメージがわかなかったので、思わなかったことにします(笑)
Commented by naka1md30 at 2014-04-30 20:47
箱根や四国では道端でたくさんのヤマアジサイを見かけますが、房総ではなかなか見つかりません・・・
清澄沢の産地の清澄山周辺は、東大の演習林やアジサイで有名な麻綿原高原がありますが、
全ての地域がヤマヒルの大生息地なので、ヤマアサジサイの生育期に近づくのは危険なのです(笑)
<< 新緑の房総林道ツーリング 後編... そろそろ帰るべ! >>