林道ツーリング改め、ハイエースで行く富士・箱根の旅 後編

先日のハイエースの旅の続きです。

甲府盆地を南北に抜け、左右口トンネル経由で旧上九一色村(現在は甲府市の一部)へと入りました。
この道を走るのはたぶん9年ぶりで、前回はランクル70で走った記憶があります・・・
f0126932_21214683.jpg


精進湖トンネルに向かって標高が上がるにつれて、道端にはおおよそ山梨とは思えないほど大量の残雪が現れてきます。
まるで、新潟や長野北部の豪雪地帯かのような光景です。
これじゃあ、今年のGWは山梨の林道を走ることもできないな。がっくし。
f0126932_21244159.jpg


さらに、富士山の北麓を辿って御殿場方面へと向かいます。
残念ながら富士スバルラインの冬季閉鎖がまだ解けていないので、今回は麓から山頂を眺めるだけ・・・
この日、北富士演習場では春の野焼きをやっていて、富士山が見えなくなるぐらいの煙が漂っていました。
f0126932_21265112.jpg


須走口から望む富士山頂。
雪に覆われた真っ白な富士山は、圧倒的な迫力があります。
f0126932_21315857.jpg


ふじあざみラインも残念ながら、まだまだ冬季閉鎖の中・・・
仕方がないので、ゲートでUターン。
f0126932_2135567.jpg


御殿場市街はそのまま通過して、箱根スカイラインへ。
気持ち良く追い越していくバイクを見ていると、R1で来れば良かったな~と思うも、ハイエースだからこそ景色をゆっくり見られるところもあるので、これはこれで良かったと思う。
f0126932_21355931.jpg


さらに、芦ノ湖スカイラインへ。
芦ノ湖と箱根の山々。
f0126932_21383238.jpg


景色はさておき、4月1日から通行料金が10円単位で値上げになっていて、バイクで来た場合には小銭の出し入れが非常に面倒くさいことこの上ないと思う。
f0126932_2244220.jpg


せっかくなので、5ヶ月ぶりに大観山へもやってきました!
まだまだ桜は咲いていませんでしたが、山の上にも春がやってきていました。
f0126932_2142130.jpg


少し視程が悪くて、富士山はうっすらと見えるだけ・・・
近いうちにまた、R1で富士山を見に来よう!
f0126932_2144348.jpg


帰りは、快適なターンパイクで小田原まで下ることにしました。
f0126932_21453553.jpg


ターンパイクを下っていくと、中腹にある桜のトンネルがちょうど満開でした。
今回の旅は完全に不完全燃焼でしたが、満開の桜を見られただけでも走りに来た甲斐があったというものです。
この桜が散れば、いよいよ箱根のお山も初夏の季節に突入です。
f0126932_21472941.jpg

f0126932_21474514.jpg


帰りは小田原厚木道路と東名道を走って、特に大きな渋滞に巻き込まれることも無く17時前に帰宅。
走行距離は約480kmで、全然走り足りない感じでした(笑)
そろそろハイエースのオイル交換もしないといけないな~
by naka1md30 | 2014-04-22 22:01 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 満開のサクラソウとヤマアジサイの蕾 チューリップの花いろいろ >>