ヤマアジサイの芽吹きと庭の草花

今日は3月頃の様な晴天から雷雨へと天気が目まぐるしく変わる一日でした。
そんな中、ヤマアジサイの新芽は目に見える速度で一気に成長してきています。
f0126932_19265781.jpg


ヤマアジサイの中でも葉に艶のある独特の雰囲気を持った、ヒュウガアジサイ。
写真は宮崎県原産の咲耶姫です。
f0126932_19284340.jpg


一方、葉に細かい毛が生えている小町系品種の仁淀小町の新芽。
高知県の仁淀川流域原産です。
f0126932_19322053.jpg


千葉県清澄山産の清澄沢は、春に出る新芽が烏葉になります。
他に清澄沢の血が入った園芸品種にも、同じように烏葉になる品種(青覆輪清澄沢など)があります。
f0126932_19342177.jpg


斑入り品種である斑入甘茶の新芽。
昨年は一つも花が咲かなかったので、今年は咲いてほしいところでありますが、どうなることやら・・・
f0126932_19331614.jpg


ムスカリも一気に花が咲いてきました。
f0126932_19363574.jpg


園芸品種のチューリップも満開に。
f0126932_19372096.jpg


庭で勝手に咲いているオオアラセイトウ。
おそらく、自分が生まれるよりもずっと前から我が家の庭にあって、祖母はダイコンソウと呼んでいました。
芽出期の葉は食用になり、種からは油も採れるそうですが、食べてみたことは一度もありません(笑)
f0126932_1938735.jpg


おまけ。
庭いじりをしていたら、家の辺りではあまり聞かないエンジン音の自衛隊機が2機飛んでいきました。
ちょうど胸のポケットにデジカメが入っていたので、とりあえず1枚写真を撮ってみました。
f0126932_19413255.jpg

by naka1md30 | 2014-04-06 19:44 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by 絵の具 at 2014-04-06 20:49 x
ウチの辺りでもダイコンソウって呼んでました。
懐かしいですね。子供の頃は畑や民家の隅なんかでたくさん咲いてました。
最近はだいぶ減ったように思います。

先日nakaさんに送っていただいた伊予白に、つぼみが付きました!Y(^-^)Y
Commented by naka1md30 at 2014-04-07 21:40
やはりダイコンソウと呼んでいましたか!
自分も長い間ダイコンソウだと思っていましたが、数年前にダイコンソウと呼ぶのは
別の植物だと知りました(笑)
たしかに20年以上前は、旧家や山林の脇などに生えているのを見ましたが、
最近は開発が進んで我が家の周辺でも全然見かけなくなってしまいました・・・
伊予白、元気そうで何よりです!
早ければあとひと月ほどで花が見られると思います。
Commented by ゆみり at 2014-04-07 23:45 x
葉が広がって、今見えている枝や鉢が、葉に埋もれる日も近そうですね(^^)
冬はコンパクトだからいいけど、葉が広がると、結構スペース入りますよねf^_^;
Commented by naka1md30 at 2014-04-08 22:00
そうなんです・・・
毎年、葉が広がるGW前あたりにある程度鉢の間を空けて、配置換えが必要になります(笑)
今年は成長が順調なので、6月に心を鬼にして剪定しないと、置き場所が無くなりそうです・・・
<< リンク周りのグリスアップ (W... 今井の桜と4回目のオイル交換 ... >>