春の房総林道ツーリング第二弾 後編 (WR250F)

房総林道ツーリングの続きです。

せっかく旧三芳村まで来たのだから、道の駅にでも寄っていくべ。
お昼は、昨年の11月以来久しぶりのビンゴバーガー。
旧三芳村方面はダートが少ないこともあって、WRでこの場所に来るのは初めてだったりします(笑)
f0126932_20435740.jpg


腹が一杯になったところで、再び平久里経由で鴨川方面へと戻ります。
途中、平久里地区で満開の葉の花畑を見つけたので、立ち寄ってみることにしました。
f0126932_20471549.jpg


今回のツーリングにおけるベストショット!
菜の花畑と房総の名山揃い踏み。奥に見えている山々は、富山(左)と伊予ヶ岳(右)です。
f0126932_20491592.jpg


再び林道大山横尾線を走って帰ります。
途中、4人ほどのグループに会った他は対向車無しでした。
f0126932_2052491.jpg


この日は折りしも、あの東日本大震災のあった日から3回目の3月11日。
今でもあの日の尋常ではない揺れと生中継のテレビから目に飛び込んできた見たことも無い恐ろしい海の姿、そして止まない余震と停電による暗闇の中で、もしかしたら仕事も家も捨ててどこか遠くへ流れていかなければならないかもしれないという不安に揺れた日々が思い出されます。
地震のあった14時46分には、あの日とは違って真っ青な太平洋に向かって黙祷しました。
f0126932_20533798.jpg


日もだいぶ延びてきて、夕闇に急かされることも無くなってきました。
房総の山々もすっかり春の装い。
f0126932_2173586.jpg


とはいえ、林道松節線の道端にも残雪が・・・
f0126932_2124083.jpg


今回の復路は山中線ではなく、林道田取線を走って帰ることにしました。
竹林の中を抜ける区間で竹が両側から倒れてきていて、ヘルメットにビシバシ当る他は、特に大きな倒木も無く無事に抜けることができました。
f0126932_2132879.jpg


というわけで、今回のツーリングもおしまい。
舗装路面の砂がだいぶきれいになってきたし、朝の冷え込みも一時の厳しさがなくなってきているので、次回はそろそろR1でのツーリングにも行きたいところです。
f0126932_216477.jpg

by naka1md30 | 2014-03-14 21:12 | 旅とツーリング | Comments(4)
Commented by ヒロ at 2014-03-15 20:29 x
こんばんは^^
コメ有難うございます。

ん~~!林道も良いすね!
オフでもご一緒宜しくです。

Commented by naka1md30 at 2014-03-16 19:33
こんばんは!
今回は急なご連絡ですみませんでした。
もし、林道にも興味があるようでしたら、房総の林道のご案内もできますよ(笑)
Commented by ゆみり at 2014-03-17 16:07 x
菜の花畑と山々の景色、最高ですね!!
Commented by naka1md30 at 2014-03-17 21:31
ご無沙汰しております!
この場所の風景は、千葉県民の自分でもなかなか見ることができない美しい景色でした。
ちなみに、写真を撮っている方向が丁度西方向なので、夕方まで待ってみれば、まさに
「朧月夜」の歌の中に歌われている景色が見られると思います。
<< 一周年 春の房総林道ツーリング第二弾 ... >>