3.10

f0126932_11203854.jpg

今日は残務整理のために東京へ。
久しぶりに九段の靖国神社へお参りにやってきました。

今日は3月10日。
折しも69年前にアメリカによる東京大空襲があった日です。
何故、3月10日だったのかについてはいくつか説がありますが、前日の気象予報で北西の季節風が強く吹く冬型の気圧配置となることが予想されていたから、つまりは強風に煽られて延焼被害が拡大するこの日を選んだとされています。
69年前のこの日も、今日と同じように強い北西の風が吹く寒い日だったのでしょう。
当時、米軍は1923年の関東大震災の被害も研究していて、災害の教訓が人命を奪うために悪用されたわけです。
その結果、未明の空襲開始から数時間で関東大震災に匹敵する8万人以上が焼死する大被害となりました。


今は何事もなかったような東京にもそんな過去があったこと、多くの人々の命の上に今の日本があることに思いを馳せる時があっても良いと思います。


<追記>
久々の九段界隈散策。
今日の東京は、3月とは思えない季節風の強く吹く寒い一日でした。
九段の坂上から振り返る九段下方面。
右側に九段会館、左奥にはスカイツリーが見えています。
f0126932_2131729.jpg


1934年竣工の九段会館は、有名な2.26事件の写真にも写っている帝冠様式の建築物ですが、2011年の東日本大震災の際の天井崩落がきっかけで閉鎖され、あの時から時間が止まっています・・・
f0126932_2152199.jpg


靖国へ。真冬のように澄んだ青い空と大鳥居。
f0126932_219313.jpg

f0126932_2193558.jpg


境内の桜の蕾はまだまだ固く、今年の開花はもうしばらく先になりそうです。
f0126932_2195312.jpg


今回は学生の時以来、久しぶりに遊就館も見学してきました。
建物は大幅に増築されていて、前回(20年近く前)に比べると展示物も大幅に増えていました。
f0126932_21104739.jpg


遊就館のエントランスに展示されている零戦(零式艦上戦闘機五二型)。
写真では見たことがあっても、なかなか機体そのものを見られる機会はないので、これだけでも一見の価値があります。
f0126932_2113935.jpg

f0126932_21152420.jpg

f0126932_2116120.jpg

f0126932_2119559.jpg

f0126932_21191757.jpg

f0126932_2119293.jpg

それはさておき、展示室内にあった機体(撮影禁止)のエンジンにはNGKのスパークプラグがついていたのですが、まさか当時からNGKだったのか??
気になって眠れなくなりそうです(笑)
by naka1md30 | 2014-03-10 11:20 | 雑記 | Comments(0)
<< 3.11 バイクには乗らなかった週末 >>