年の瀬の庭

毎朝、気温が氷点下にまで冷え込むようになり、庭の草花もすっかり冬枯れになってしまいました。
剪定も植え替えも、やることは全て終わってしまって、庭いじりに関しては手持ち無沙汰な今日この頃です。
こういう時にホームセンター等へ行くのは非常に危険で、処分品の球根やクリスマスローズの苗木を買い増ししてしまいかねません(笑)

10日ぐらい前までは葉が残っている枝もあったヤマアジサイも、すっかり葉を落としました。
冬枯れになったところで、今年は早めに寒肥をやっておくことにしました。
f0126932_0504754.jpg


f0126932_0531162.jpg


まだ、一部には葉が残っている株もありますが、急に冷え込みが厳しくなってきたので、あと数日もつかどうか・・・
f0126932_0535512.jpg


他方、クリスマスローズの方は、冷え込みが厳しくなるにつれて日に日に花芽が大きくなってきています。
f0126932_0551775.jpg


一番成長が早い株はこんな感じで、すでに蕾が色づき始めています。
ちなみにこの株は原種交配系の「プチドール麗」で、今シーズンが初めての開花になります。
f0126932_0565293.jpg


今年初めて植えてみた原種系アネモネのフルゲンス。
今からどんな花が咲くのか、楽しみです。
f0126932_10686.jpg


すっかり冬枯れになった庭先で華やかなのは、唯一、花が咲いている寒菊と葉牡丹ぐらい。
この寒菊もさらに冷え込みが厳しくなる年明けには、終わりを迎えます。
f0126932_125556.jpg


<追記>
ここ数日、朝の冷え込みで庭の鉢はカチコチに凍っています。日が当らない日陰では、そのまま一日中凍ったままの状態です。
f0126932_18363814.jpg


そろそろシモバシラの白い霜柱も見られるようになってきました。
f0126932_18384552.jpg

f0126932_18385739.jpg


冬枯れの白木蓮。
枝の先に着いている花芽は、まだまだ硬い状態ですが、あと二月ちょっとすれば開花が始まります。
f0126932_18395392.jpg

by naka1md30 | 2013-12-29 01:06 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< 1ヶ月ぶりのR1 バッテリー交換 (WR250F) >>