バッテリー交換 (WR250F)

先日の林道ツーリングの際、WRのセルを回す度に電圧が下がってメーターの時間とトリップが飛ぶという状態になってしまい、ひたすらキックでWRのエンジンを始動していました。
今年は長期間にわたってWRに乗らない期間が何度もあったためにバッテリーがお亡くなりになってしまったようです(泣)
帰ってきてからダメ元で充電してみたものの、やはりダメなものはダメ・・・
というわけで、年内に新品に交換しておくことにしました。
まあ、前回の交換から2年以上が経過しているので、交換の潮時です。
f0126932_1721575.jpg


ここからは余談で、多少毒舌が入ります。
ちなみに、自分は高くても国産のバッテリーにこだわります。
最近は中国製の安物が多く出回っていますが、お隣の中国は国も人も全く信用できませんし(国際法も慣習も守らない、人としてのマナーもなっていない)、製品も安かろう悪かろうで全くもって信用していません。
純正部品でも国産品だけにこだわるのはなかなか難しい時代ではありますが、これまで以上にチャイナフリーを徹底していきたい所存です。
by naka1md30 | 2013-12-28 17:32 | WR250F・YZ125 | Comments(0)
<< 年の瀬の庭 師走の房総林道ツーリング第二弾... >>