晩秋から冬へ

今日の午後に降ったにわか雨を境に、急激に気温が下がり関東平野の季節も冬へと変わりました。
たぶん明日の朝には初霜が降りることでしょう。

すでに立冬を過ぎて暦の上では冬になっているので仕方がないことではあるけれど、一つだけ心残りがあります。
それは、この土日にようやく花が咲き始めた庭の皇帝ダリア。
夏の猛暑、そして何度も襲来した台風にも耐え、ようやく花が咲き始めたばかりですが、明日の朝には霜で枯れてしまうでしょう・・・
霜に当れば一発で真っ黒になって枯れてしまうので、残念ながら今日の姿が見納めになってしまいそうです。
(写真は今朝の姿)
f0126932_20362083.jpg


昨年のようにいきなり大寒波襲来でカチンコチンというわけでもないので、今のところヤマアジサイの方は心配していませんが、そろそろ冬の置き場を考えなくては・・・
f0126932_20424813.jpg

by naka1md30 | 2013-11-11 20:45 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< 市原SA 紅葉の深まり >>