紅葉の深まり

連日、朝晩の気温が一桁にまで冷え込むようになったせいで、庭の木々の紅葉が着実に進んでいます。

ヤマアジサイの紅額(中央)と斑入甘茶(左下)は日に日に赤みを増していきます。
f0126932_18542389.jpg


今、一番きれいに色づいているのが九州産ヤマアジサイの坊ヶ鶴の華。
この株は今年の春先に購入したので、紅葉を見るのは初めてになります。
f0126932_18543838.jpg


芹生時雨は赤紫色に。
f0126932_185659100.jpg


ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種であるほほえみは濃い紫色になりました。
f0126932_1857463.jpg


田の字ヤマアジサイも紫色に紅葉します。
f0126932_18584255.jpg


紅冠雪(紅の白雪)の斑は、こんな感じで葉が枯れるまで残っています。
f0126932_18591367.jpg


鉢植えのブナも黄色く色づいてきました。
f0126932_191370.jpg


今年の10月は雨が多くて、クリスマスローズの植え替えが全く進まなかったのですが、このままだと植え替えの時期を逸してしまうので、先週と今週で何とか30鉢近くの植え替えを一気に終わらせました。
さすがに数を増やしてしまうと手入れが大変です。
今年はなるべく買わないようにしないと・・・(笑)
f0126932_1924829.jpg

by naka1md30 | 2013-11-11 01:10 | 庭いじりの話 | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2013-11-13 23:49 x
こんばんは。ご無沙汰してます。
坊ヶ鶴の華の紅葉キレイですね!
でも、我が家では育てている種類のせいか?気候のせいか?
あんまりキレイに色づいている記憶がありません。

クリスマスローズ30鉢の植え替えは、大変ですね(^^;
これから、楽しみな季節ですね♪
Commented by naka1md30 at 2013-11-15 00:23
ご無沙汰しております!いよいよ冬が来てしまいましたね・・・
冬は冬で花芽を枯らさないようにしないといけないので、
相変わらず気が抜けません(笑)
紅葉は、同じ品種でも年によって変わってくるので、日照とか
気温変化とか色々な条件に左右されるみたいです。

クリスマスローズの方は、チベタヌス一鉢を除いて何とか
夏の猛暑を乗り越えてくれました。
<< 晩秋から冬へ R1での散歩とハイエース受難 >>