秋の福島・栃木県境林道ツーリング 後編 (WR250F)

秋の福島・栃木県境林道ツーリングのつづきです。

何とかWRの燃料がリザーブに入る直前に檜枝岐まで戻って来られました。
ひとまずガソリンスタンドでWRへ給油してから、いつもの開山で昼飯となりました。
もちろん、いつもどおりの裁ち蕎麦大盛り。
しかしながら、良く考えてみると、この15年間一度ももり蕎麦以外を注文したことがない気がするな・・・(笑)
f0126932_21461517.jpg


再び檜枝岐を出発したのが14時ちょっと前。
今日のところはガッツリダートを走りたい気分だったので、元来た川俣檜枝岐林道で栃木県側へ。
午前中に栃木県側から走ってきた時には10台以上のバイクに出会ったのに、この時間になると1台のバイクにも出会わない。
傾いた日差しと相まって、それが逆に不安になってくる・・・
f0126932_21465027.jpg


カーブミラーで少しだけ遊んでみた(笑)
f0126932_21505573.jpg


馬坂峠を越えて再び栃木県側へ。
秋の日は短いので、道草を食っている場合じゃない。
f0126932_21525118.jpg


林道から見上げた帝釈山。
山頂の方では紅葉が始まっているようです。
f0126932_2155752.jpg


ガレガレの川俣檜枝岐林道を出て馬坂林道へ。
うーん、体がなまっているのか、ここいらあたりで段々と足腰に疲れが(笑)
f0126932_2156153.jpg


最後に田代山林道!
走っているうちにどんどん日が翳ってきて、谷底から陰が這い上がってくる。先を急げ!!
f0126932_2158097.jpg


一応、田代山峠で写真を撮ってから、あとは一目散に麓へ。
f0126932_21592645.jpg


夕暮れの湯ノ花集落にて。
刈り取りを迎えた稲が黄金色に輝いていました。
稲の刈り取りが終われば、南会津も晩秋です。
f0126932_2203585.jpg


トランポまで戻ってきてから、次第に沈んでいく太陽を尻目に後片付けを急ぎ、暗くなる前に木賊温泉で一汗流してから帰宅しました。
f0126932_2363469.jpg


今回のWRでの総走行距離は184kmでうちダートが約108km。
久しぶりに腹いっぱい走れて大満足。
雪が来る前の紅葉最盛期にもう一度走りに来よう!
f0126932_23111160.jpg

by naka1md30 | 2013-10-02 23:14 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by いっせい at 2013-10-04 22:45 x
私も森蕎麦以外注文した事ありません(笑)
Commented by naka1md30 at 2013-10-05 10:43
いっせいさんも同じですか!(笑)
しかも思い出してみても、蕎麦以外のはっとうとかは別にして、他に何のメニューがあるのかさえ
思い出すことができません・・・
<< 燧ヶ岳 秋の福島・栃木県境林道ツーリン... >>