タマアジサイ

タマアジサイはアジサイの中で最も遅く咲く種類で、関東では通常、7月末から9月にかけて開花します。
本州の岐阜県以東から福島県以南に自生しており、千葉の房総半島や福島県の浜通り周辺では、湿った山間部に群落を作って自生しているのを見かけることができます。

タマアジサイの基本種は、両性花が薄紫色で装飾花が白色。
ちなみに我が家のタマアジサイは、今から25年以上前に房総の道端から苗を採ってきたものなのですが、当時はタマアジサイとは知らず、道路脇の岩肌に小苗が一面に生えていたのをとりあえず興味本位で2本ほど採ってきました。
しかも、最初の10年間は鉢植えのまま放置したため全く育たず、半ばやけくそで庭に地植えしたら花が咲き、初めてタマアジサイだとわかったという経緯があります(笑)
(2013.8.19)
f0126932_20441584.jpg


タマアジサイは、ヤマアジサイやガクアジサイの様に一斉に花が咲くのではなく、各枝ごとに開花時期がずれるので、長い期間花を楽しむことができます。
(2013.8.30)
f0126932_20461041.jpg


蕾の状態。タマアジサイの名前は、この蕾の形から。
(2013.8.3)
f0126932_20484976.jpg


(2013.8.11)
f0126932_20491596.jpg


花が膨らんでくると、蕾の苞葉の間から紫色の両性花がのぞいてきます。
(2013.8.11)
f0126932_20493881.jpg


咲き始め。
(2013.8.12)
f0126932_20514330.jpg


(2013.8.17)
f0126932_2052259.jpg


タマアジサイはそれぞれの枝の開花時期だけでなく、同じ花の両性花の開花も一斉ではありません。
また、両性花の寿命が短くて、咲き始めた傍から散ってしまいます。
(2013.8.23)
f0126932_2053191.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-09-01 20:58 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2013-09-03 21:40 x
両性花の紫、すっごく綺麗な色ですね!
つぼみだけ見ると、芍薬のよう!
タマアジサイ、鉢植えは難しいんでしょうかね??
大地に大きく根を生やさないと花は無理なのかな(^^;
Commented by naka1md30 at 2013-09-03 22:40
鉢植えも可能なのですが、タマアジサイの標準種はかなりの大きさ(2mぐらい)
に育ってしまいます(笑)
実は2枚目の写真は、昨年に挿し木した苗が今年になって初開花したものだったりします。
ただ、この株も鉢植えで育てられるのは数年だと思います。
Commented by ゆみり at 2013-09-06 00:00 x
タマアジサイ、大きくなるんですね~!!
2mだと・・・確かに鉢植えだと何かと色々、追いつかないですね。。。
地植えの方が、タマアジサイも世話する方も安心かもしれません(笑)
Commented by naka1md30 at 2013-09-07 22:44
そうなんです。最初の数年間はヤマジサイとそれほど変わらない大きさでも
次第に巨大化していきます・・・
あと、他のアジサイと同じで非常に水気を好むので地植えの方が安心です(笑)
<< 荒川岩淵水門 稲刈りの季節 >>