斑入りのガクアジサイ

ヤマアジサイの斑入り品種には様々なものがありますが、ガクアジサイの斑入り品種というとあまりお目にかかることはありません。

黄色の散斑が入るこのガクアジサイ、とある山間の場所で春先に見つけてきたものです。
親株から一本だけ小さな挿し木用の枝をもらってきて、何とかここまで大きく育てました。
来年の花は無理かもしれませんが、ひとまず枯れることはないでしょう。
f0126932_20122924.jpg


ちなみに、こちらは親株の写真です。
元々は普通のガクアジサイですが、枝変わりで一部の枝だけが斑入りになったようです。
アジサイの斑入り種はこんな感じで発生するのですね・・・
この写真は株を見つけたさらに翌週に撮影したもので、夏の暑さ等で枯れ込んだり、刈り込まれてしまったりしていなければ、このまま大きくなっているはずです。
f0126932_20161135.jpg


ちなみに、こちらは江戸時代からある「白斑入りガクアジサイ」。
「斑入りアジサイ」や「恋路ヶ浜」の名前で売られていることもありますが、全て同じ品種です。
f0126932_20215059.jpg

by naka1md30 | 2013-08-14 20:28 | アジサイ写真集 | Comments(4)
Commented by ゆみり at 2013-08-15 23:58 x
黄の散斑は確かに、見ない気がしますね。
どうしても斑入りの方が樹勢は弱くなるでしょうから、親株も他の枝に負けず無事に育ってくれてるといいですね♪

挿し木の方、まずは元気が一番!
でもつい花を期待してしまいます(笑)
Commented by naka1md30 at 2013-08-16 21:12
実は今日、親株が気になって見てきました(笑)
残念ながら枯れてしまったのか、刈り取られてしまったのかわかりませんが、
斑の入った枝はなくなってしまっていました。
親株に残してきた写真の枝の方が綺麗な斑が入っていたので、残念です・・・
さて、あとはどんな花が咲くのか?
親株は草と一緒に刈られてしまっていたので、咲いてみるまでわかりません(笑)
Commented by ゆみり at 2013-08-17 00:03 x
親株、なくなってましたか~(TT)残念ですね。
挿し木の方が順調に育つことを祈ってます!
どんな花でしょうね~。来年?再来年を楽しみにしています♪
Commented by naka1md30 at 2013-08-17 21:15
普通のテマリ咲きなのか、それともガク咲きなのか、楽しみにしつつ育ててみたいと思います。
<< 酷暑 深山八重紫 (ヤマアジサイ) >>