ノリウツギ

ノリウツギはアジサイ科の植物で、北は北海道から南は九州まで広く自生しており、花色はクリーム色がかった白色、花房は穂状になります。
自生地は山間の樹林内や湿地帯、草原地帯など幅広く、日当たりの良い所であればどこにでも自生しているイメージがあります。
(2013.7.23)
f0126932_2154550.jpg


ちなみに我が家にあるノリウツギは、今から20年以上前に母親が福島県の猪苗代町で採ってきたもの。
通常のノリウツギは両性花が多く装飾花と半々ぐらいで咲いていることが多いのですが、この株は非常に装飾花が多く、テマリ咲きに近い咲き方をします。
完全に装飾花のみで咲く品種としては、「ミナズキ」があります。
(2013.7.23)
f0126932_2174982.jpg


蕾の状態。
(2013.7.3)
f0126932_21151299.jpg


(2013.7.4)
f0126932_21154850.jpg


花は下から上へと咲いていきます。
(2013.7.13)
f0126932_21161824.jpg



<追記:箱根のノリウツギ>

箱根大観山にて撮影してきたノリウツギの基本種。
斜面や道端など、至るところに自生していますが、自生地は必ず日当たりの良い場所です。
ちなみに、この株は4mぐらいの高さがありました。
(2013.7.28)
f0126932_20533773.jpg


装飾花は穂状の花房の下部にまばらに混じっていて、我が家のノリウツギとは違った咲き方です。
(2013.7.28)
f0126932_20571187.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-07-25 21:18 | アジサイ写真集 | Comments(0)
<< 初めての北海道と中島みゆき 紅額 (ヤマアジサイ) >>