コオニユリとヤマユリ

梅雨明け以来、連日の猛暑で草花も弱り気味です。
花の終わったアジサイの剪定も終わり、庭に咲いている花が少なくなってきました。
そんな中、アジサイに代わって庭で咲いているのがユリの花。

コオニユリ。
茶碗蒸しに入っているユリ根は、このコオニユリの球根です。
野生では湿原や湿った草原に生えている種類なので、夏の暑さ対策でススキと混植しています。
f0126932_206516.jpg


こちらはヤマユリ。
通常のヤマユリは花弁に赤い斑点があるのですが、この株は赤い斑点が消えた野生種からの繁殖株だそうです。
かなり香りが強く、周囲にヤマユリ独特の香りが漂っています。
f0126932_208628.jpg

by naka1md30 | 2013-07-15 20:11 | 庭いじりの話 | Comments(0)
<< R1で行く箱根・伊豆ツーリング... タイヤ交換 (YZF-R1) >>