新緑の南会津林道ツーリング 後編 (WR250F)

先週木曜日の林道ツーリングの続きです。

梅雨入り前のこの時期(5/23時点)、まだ冬季閉鎖が解かれていない川俣檜枝岐林道はどこまで入れるのか?
とりあえず行けるところまで行ってみよう!
標高が上がっていくと、次第に残雪が多くなってきます。
f0126932_2162091.jpg


もしかしたら峠まで行けてしまうのではないか?と甘く考えていたのですが、あっけなく終了。
峠よりだいぶ手前で檜枝岐村の除雪作業が継続中でした・・・
除雪車の先には、まだまだ2m以上の積雪が残っています。
f0126932_2171266.jpg


仕方がない、とっとと檜枝岐まで下って昼飯にしよう。
f0126932_21113358.jpg


何年か前の11月に紅葉がとても美しかった場所で写真を一枚。
ブナの新緑が目にまぶしいばかりに輝いていました。
f0126932_21122215.jpg


先日は開山に行ったので、今回は「まるや」で(笑)
f0126932_2113191.jpg


裁ち蕎麦大盛りに山菜の天ぷら。
何年か前だったらこれでも物足りないぐらいだったのに、今では少々食いすぎになります。
歳は取りたくないもんだ(笑)
f0126932_21134793.jpg


昼飯の後は檜枝岐を後にして旧伊南村方面へ。
平沢林道の状態(倒木、残雪)から、今回は多々石林道をパスすることにしました。
とりあえず駒止峠経由で田島方面へ。
ちなみに、駒止峠の東側のこの場所には、10年以上前まで峠の茶屋があって、ジムニーやランクルで来た時にお茶を飲んだものです・・・
f0126932_21163147.jpg


予定よりも時間が遅くなってしまったので、最後は七ヶ岳林道をチャチャっと走ってしまいます。
七ヶ岳林道は特に崩落等もなく、問題なく走れますが、相変わらず砂利が深い・・・
f0126932_21194316.jpg


こちらも新緑がきれいでした。
ちなみに、正面は七ヶ岳。
f0126932_21212447.jpg


途中の伐採地にて。
南会津もすっかり初夏になりました。
f0126932_21234224.jpg


今回の走行距離は120kmほどと、いつもよりも少なめでした。
また、来月になったら、梅雨の晴れ間を見つけて走りに行こう・・・って、その前にハイエースの車検だった(泣)
なにはともあれ、T橋さんもお疲れさまでした!
f0126932_21243245.jpg


※おまけ 今回走った林道の状況
・田代山林道: × 工事通行止め(公式的には冬季通行止め)
・唐沢林道: ○ 通行可(荒れ気味)
・平沢林道: × 一般的には通行不可(2輪は通行できないことはないけど自己責任で)
・川俣檜枝岐林道: △ 冬季通行止め(一応、除雪地点までは走行可)
・七ヶ岳林道: ○ 通行可
by naka1md30 | 2013-05-31 21:26 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 梅雨の晴れ間に 木沢の光(乙女の舞) (ヤマア... >>