新緑の南会津林道ツーリング 前編 (WR250F)

この前の日曜日にR1で行ったばかりの南会津へ再び走りに行ってきました。
来週からは忙しくなってしまうのと、ちょうどT橋さんから誘いをもらったので、平日の林道ツーリング決行となりました。

季節はすでに初夏を迎え、若葉の緑が目にまぶしいばかり。
山の緑は5日前よりも一段と色が濃くなった気がします。
f0126932_04772.jpg


まずは、ダメ元覚悟で田代山林道へ向かうも、舗装工事が行われていて走行不可。
福島県側もいよいよ舗装工事が始まってしまったのか・・・
ちなみに田代山の山開きが6月9日とのことだったので、来月には登山口までは入れるようになるかもしれません。
田代山林道入り口の水引集落にて。
f0126932_095087.jpg


仕方がないので、唐沢林道で唐沢峠を越え、木賊温泉へ。
f0126932_0134413.jpg


木賊温泉からは、尾瀬小繋ライン経由で平沢林道を走ります。
上側の入り口ゲートは開いていましたが、昨年よりも一段と荒廃が進んでいて、気持ち良く走れたのは最初の3分の1ぐらいの区間だけでした。
f0126932_0143721.jpg


岩ゴロの小沢越え何ぞは序の口です。
f0126932_0164024.jpg


1本目の倒木は谷側の岩ゴロの草むらを迂回しました。
f0126932_0382098.jpg


2本目は極太斜め丸太だったので、力技で越えます。
f0126932_021392.jpg


いいかげん終わりと思いきや、最後に曲者が!
谷側に1台分の幅を残した倒木とタイヤ1本分だけの細道・・・嫌がらせか?(笑)
ちなみに谷側は、落ちたら絶対に登れないガケだったので、この場所が一番気を使いました。
いずれにせよ、現在の平沢林道は単独で行くのは少々危険な状態です。
f0126932_022257.jpg


さて、良い汗(脂汗?)をかいたところで檜枝岐の裁ち蕎麦でも食いますか~
と、その前に、ダメ元で川俣檜枝岐林道も偵察してみましょう。
f0126932_0263164.jpg


後編へ続く
by naka1md30 | 2013-05-26 00:33 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 自重 伊予の星屑 (ヤマアジサイ) >>